むろと廃校水族館 漫遊 おでかけフォト

撮影:2019/03/03

タイトルまんま。再利用とストレートな施設名が話題となり、開館から2年足らずで30万人も訪れた水族館。高知県室戸市室戸岬町 むろと廃校水族館学校そのまま。廃校となった最後の年度(2000年)の全校生徒数はわずか3名。学校の雰囲気を残しつつ――学校の設備をそのまま展示に活用。手洗い場で生きる海産物。さすがにただの再利用では限界も多く、改装された通常の水族館的な展示のほうがメイン。ウミガメさん。ウナギ展示してる生き物は高知の海で見られるもの中心。アナゴ?タツノオトシゴイシダイヒトデフグさんエイの底(口周辺)ってコミカルな顔に見える。水槽群このへんで。写して掲載したのは一部だ。前身の旧椎名小学校が所有してた剥製群。学校らしいもの。ホネホネ跳び箱を水槽にしてみたもの。廃校をコンセプトにどう展示しようかって試行錯誤かな。結局は一部を除いて普通の内容になってるが。でもこれは学校らしいぜ。25メートルプール水槽魚の群れ丸ごと。食用魚?廃校というマイナスイメージを前面に押し出す逆転の発想で、施設整備費用を抑え集客にも成功している。飯だぜ。

漫遊 撮影リスト
造形 撮影リスト
夢中 撮影リスト
風物 撮影リスト