仙狐さんと GoTo 別府地獄めぐり 漫遊 おでかけフォト

撮影:2020/11/21

吹き上げる源泉を仙狐さんと巡る。 大分県別府市 別府温泉
居並ぶ湯元よりたちのぼる湯けむりの群れ。 地獄めぐり
鉄輪(かんなわ)地区を中心として、温泉の入浴に適さない源泉(近代以降は例外多し)のうち、湧出や奇観に秀でたものを地獄へ見立てた観覧施設群。七大地獄のほかいくつか。 鳥居の向こうにあるのは―― 海地獄地獄めぐり西端ルートからのスタート地点。どこから巡っても自由。 海地獄の横にあった蓮の温室。 地獄と相対するものは極楽。 地獄めぐりは極楽(湯治施設)でもあるみたい。足湯とか。 鬼石坊主地獄
見たまんまだにぇ。 固有名詞がつけられ整備された地獄の周辺には、補助ディスプレイとして利用されている源泉が点在する。 かまど地獄
ここはバラエティに富んでいて、泥系から―― シリカ系から―― サビてるのまで、数種をひとまとめに「かまど地獄」を名乗る。 ところで「かまど」といえば―― 案の定、大ヒットしてる鬼滅をヨイショしてた。主人公の名字だね。 鬼山地獄豊富な湯気にたたずむ仙狐さん。 どんどん湧いてくるぜ。 温泉地限定モデルだってさ。 白池地獄温度が下がると白く濁るそうな。 血の池地獄酸化鉄で赤く見える。 陽光を反射しキラキラ。 龍巻地獄間欠泉だぜ。まともに浴びると死にかねない熱湯のため、事故防止に蓋がされてるとか。蓋される前は最高50メートルは噴き上がったらしい。なんかもったいなくね? 運良く吹き上がってるときに遭遇。以上、7大地獄。 山地獄
お湯でなく、水蒸気が吹き上げてる地獄。動物園に併設。 地獄めぐりツアー以外の地獄が別府市や周辺に点在しており、中には温泉や寺社が敷地内に抱えてる地獄もある。 金龍地獄
豊富な湯量を誇るが、残念なことに地獄としては長期休業中。周囲の温泉へ源泉を供給してるそうな。 九州旅行中のめし。一番高いのでも1200円くらい。相変わらず、いつもどおり。ご当地料理は左下の熊本ラーメンくらいかな。 宮崎・熊本・大分を巡った2泊3日のマイカー旅行。GoToトラベルキャンペーンや類似クーポンを使いまくり、旅費は3万円ほど浮いた。帰宅した翌日、コロナ拡大により大都市圏でのキャンペーン終了を政府が検討――


漫遊 撮影リスト
造形 撮影リスト
夢中 撮影リスト
風物 撮影リスト
© 2005~ Asahiwa.jp