バラ園の春

風物
撮影:2011/05/20

 たくさんのバラを見てきた。 ちょっとした庭にお邪魔する機会があった。高知県須崎市吾桑 バラ園(個人宅)
 5月は薔薇属の多くが満開を迎える季節だ。 コンビニが2件くらい入りそうな敷地に、所狭しと100種を超えるバラが植えてある。個人でやってる中ではかなりの規模だろう。いちおう一般公開はしてるが、さすがに宣伝はしてない。知る人ぞ知る穴場。わんちゃん こういうときは色別で。まず赤いバラから見て行こう。 バラの代表的な色彩はやはり鮮やかな赤だな。 おなじ赤でもいろいろあるね。 カメラの性能がついてゆかず、赤色が飽和してる一枚。でも不思議な写りだ。 つづけてピンク行こう。赤系はバラのイメージ。 花弁が少ないけどバラ。いろんなバラがある。 虫も忙しそうに飛び回ってた。 トンネルだぜ。 白いバラだ。 白くてもバラだと分かる、分かりやすい咲き方をしてる種類。 こういう咲き方はもうバラって言われないと分からないね。 黄色いバラ。 オレンジのバラ。 バラが咲くまで。 つぼみが割れる。 花びらが生長する。 細胞分裂はすでに終わっており、ひとつひとつの細胞が一気に水を取り込むことで、膨張して咲くんだって。 まもなく咲くぜ。 咲いた。 バラさんはここまでだな。 個人の庭なので、バラが目立ってるだけでほかの花もある。 こんなのとか。真っ青なバラはまだないので、代替的になんとなく写した。 鮮やかで派手な花だ。 これはなんの花だろう。 これは――珍しいバラだったような気もするが、覚えてないのでバラ以外として掲載。バラかもしれん。 最後はバラのアーチに囲まれてティータイム。良い午後のひとときだった。

風物 撮影リスト