紅葉そっちのけで変な石像 風物 おでかけフォト

撮影:2017/11/25

紅葉を見に来たはずが――2017年の秋も深まったので。山にきたよ。どこかの渓谷だ。高知県吾川郡仁淀川町名野川なんだあれ?ヒャッハー!紅葉を探して歩く。あれー、ずいぶんチラホラだな。!?不気味な石像のいる渓谷だよ。普通の景観だね。3匹目!ところどころがキレイだ。中津渓谷石像の正体は七福神。これ大黒天らしい。こいつだけ打ち出のなんたら以外自然石。やはりというか、いちおう信仰されてる。謎の石像まだまだ。それにしても道がすごいよここ。次の石像。旬を逃した紅葉が期待ほどでなかったので、石像ばっか力入れて写したり加工してみたり。どんどん奥へ。ホント少ない紅葉。がっはっは!遊歩道のもっとも奥。ここでゴール。なんか滝。降りる道で――なんだあれ?不動さんって、七福神以外にもいたのか。まあどうでもいいや。2017年の紅葉撮影はこれ1度だけ。しかもメインがなぜか謎の石像どもになった。私みたいな失敗しないように、紅葉狩りはちゃんとリサーチしようぜ!

風物 撮影リスト
造形 撮影リスト
夢中 撮影リスト
漫遊 撮影リスト
© 2005~ Asahiwa.jp