ハナモモの里

風物
撮影:2011/04/13

 4月といえば、桃の花。 花びらが散っている。 見頃だったのでやってきた。 花桃の満開なさまを。高知県仁淀川町上久喜
 桃源郷かって美しさだ。 500本のハナモモが、幻想的な風景を作っている。 桜と違い、色の幅が広い。白から赤まで。平均して桃色。 桃といえば3月3日、桃の節句。 実際には4月に咲いてるわけで、3月はじめに桃が咲いていることなんてないが―― 旧暦に当てはめればいい。撮影日4月13日は、旧で3月11日に相当し、きちんと合っている。ほぼ一ヶ月ずれてるな。 伝統行事はぶっちゃけ、旧暦に合わせて祝って欲しいものだ。おかげで季節感などで齟齬が生じてる。それはともかく、見事な桃なり。 近づいたら写真のように、すでに葉っぱが出てる葉桃もけっこうあるが、花が大きいので離れるとほとんど目立たない。 接写いくぜ。 変わり花というか、白と桃色が混ざった花。 手前が一般的な桃色。 濃くなった桃。 いろいろ桃の花を堪能したぜ。 というわけでさらば、桃源郷よ。 あとは同日に写した、この近場の花を。芝桜 弁当くった場所に咲いてた花。 こぶし? モクレン? てなわけで、桃の花だったぜ。ちなみにこの撮影は新購入した AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED の試し撮りも兼ねていた。初撮りはフィギュアでなく花。花撮りにマクロレンズは定番。

風物 撮影リスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp