五台山花絵巻 参の巻 風物 おでかけフォト

撮影:2012/03/03

切ないフィギュアで野外撮影。謎のチューリップ。なんかイベントやってたので行ってみた。高知県高知市五台山 牧野植物園牧野富太郎博士、生誕150周年らしい。教科書に載るレベルのど偉い植物学者。銅像がある。高知県出身。イベントの初日に行ったのはいいが、残念ながら植え変えたばかりでみんな苗がちっこいぜ! 早すぎた!なにを写そうか? 広角はしょぼくてあかんねん。ならば望遠でゆこう。レンズを70-300mm&マイクロ105mmにして、距離を取って写すのだよ。圧縮効果で、こんな感じ。適当だ。なんか綺麗なのがチューリップしかねーな。ほかの光景はどうなってるかというと――わあい! 3月はじめなので、枯れてるぜ。まだまだ世間の自然さまは茶色だ!植えられた花だけがきれいで、木々は茶色の枝を晒すシュールな光景。未来のカメラマンがネオ一眼っぽいもので写してるよ。木と土をできるだけ構図に入れなければいいぜ。親子と憩いの空間だ。やはりチューリップ。うひょう。花皿鉢ここよりマクロレンズシリーズ。マクロレンズでぱしゃぱしゃ。やはり単焦点レンズはボケ味がズームとまったく違うな。でも現実問題、単焦点レンズばっかりで写すとか、なかなか出来ないんだよね。皿鉢を出て、普通の植物も写してみるぜ。ひゃほう。早咲きの桜?梅? ちょっとわかんね。水仙だな。いろいろ見るぜ。尾長鶏を模した飾り物か。観賞用の品種。尾が生え替わらない面白いニワトリで、平均数メートルくらい。高知が原産。こっちはクジラだな。生態的な条件が良いらしく、土佐湾には一年中クジラやイルカがいる。あちこちでホエールウォッチングをやってるよ。船酔いさえなければいつか写したいなクジラ。しだれ桜?こっちは梅?盆栽だぜ。うむ、早すぎた花絵巻。リベンジせねばな。

風物 撮影リスト
造形 撮影リスト
夢中 撮影リスト
漫遊 撮影リスト
© 2005~ Asahiwa.jp