フィギュア雪崩とチキン南蛮とアネモネとコスモスと単焦点レンズ

風物
撮影:2018/11/19〜22

 フィギュア雪崩が起きたので名物チキン南蛮を食った。 数百個単位の大規模なフィギュア雪崩が発生し、撮影ブースまで埋まった。撮影部屋が平均1mの厚さでフィギュアの箱まみれ。 どう考えてもレビューできないのでヤケで映画を見に行った。ANEMONE エウレカ7の新作。 設定変えまくりも、みんな繋がってるという流れ。チキン南蛮 県外から高知に来てチキン南蛮といえば定番の店。鳥心(とりしん) ずっと前から知ってたのに行ったのは初めて。巡回先のフィギュアレビュー仲間が高知へ来てここで食べてる。どなただったか忘れた……多分この記事アップ時点ではすでに更新停止してる。 フィギュア雪崩が一向に片付けられないので、気晴らしにコスモスを写す。 この記事はいちおう風物でアップするか〜的な。 11月といえば高知はコスモスだぜ。 ニコンのフルサイズ・ミラーレスの店頭展示を触ってきた。ニコンユーザーなので数分で考えずとも操作できるように。店内撮影禁止なのでパンフのみ。スペック的にソニーやキヤノンとの比較で世間じゃ厳しい評価だが、私のカメラ環境が見た目重視なので、なにを買っても使い勝手は改善される。そのうち買うよ。 この記事はすべて単焦点レンズで写している。使用カメラは所有3台ともまんべんなく。 最後のズームレンズ使用は1ヶ月以上も前。それも1枚だけ。さらにその前になると8月かよ。それ以外はすべて単焦点レンズで、極端な開きが生じてる。 ニコンの新ミラーレスは気合い入れすぎて純正F2.8通し以上の高画質をキットレンズに与えてしまってるので、それを導入すればズームの使用比率もあがるかな? APS-CコンデジX100T(単焦点)ですらフルサイズ+格安ズームにボケ表現で勝ってしまう。レフ機撮影の記事採用率を高めるには単焦点しかない。 単焦点レンズ運用時は絞りが自然と浅くなる。ボケがキレイなのでズームほど絞らない。 もらった玄米を精米中。 明けの明星。 4日かけて雪崩を片付けた。崩れ防止に2段ベッドを移動し、ベッド部分をすべてフィギュア置き場にした。フィギュア数百個の圧力により箱20個ほどが破損し中身を回収、箱を潰す。 撮影ブースも水平がずれたので片付けが終わっても撮影に入れない。完全な組み直しが必要。うむ、日記になってしまった?

風物 撮影リスト