ワンダーフェスティバル2012[冬] レポート4 ディーラー3

造形
撮影:2012/02/12

 ワンフェスは会場が暗いぶん、積極的に絞りISO感度も上げて、ボケ量や画質を多少犠牲にしてでもクッキリカッチリ行った方がいいみたい。レポート4辺りからようやくカメラ設定が合った。SNUFFRKINGHI-TECH CARROT 地元のを一冊買ってみた。 この野外撮影、時間節約型の私とほぼおなじだ。フィギュアの足を手に持つか、補助具などでおなじく手で支えている。この方法であれば、一場面の撮影に10秒くらいしか必要としない。もちろん必要に応じて直に置くシーンもあり、それも私とおなじだ。余裕があればセッティングし、なければ持つ。屋外でのフィギュア・ドール撮影を行う萌玩サイトで、私の割り切ったやりかたは少数派だ。
たまねぎこころにけめよキロハナLight Stuff Product春愁堂世界龍LOST超カエル先生★オメガPURE PURESSPanzer.Gr.オーバードライヴ赤い靴CLUBMerry MakingDream Wingα-cubicQT-HOUNDびいどろ亭NIGHT BLUEゆうなぎ人形館とMenatezzSilkieHeadsMEDICはこむすししゃも亭ワタヌキYAN,3D-PROJECTはちみつ工房スキマ堂とっかんやふくろ家
 溜め動作に静かな迫力を感じ、なんとなく低姿勢より斜め撮り。
Dreamlandかな缶踊る海龍亭ガレキング+L.F.TUNDERGUILD ロリと精緻の競演。
神聖マタンゴ帝国青葉蘭造形部Mouse Unit よっしゃ。今回はF11まで絞って成功。神戸ではF5.6で被写界深度が足らず、ナイフ部分がボケてしまった。
黒兎亭
 このアリス・マーガトロイド、色付いたらすごそうだ。
スワンボートのスーザCARREY紅塑会はむすた工房ハイパースペース
 手ブレでピンボケしちまった。対策はあとでやった。
らくがき塗料箱うさPハウス
 過去に手で触れた粗忽者がいたようで、うさPハウスさんは作品の前面に厚手のビニールで覆いが施してあり、撮影難度が高い。このディーラーをきれいに写すのなら、フルサイズセンサーカメラの力業でねじ伏せるか、フルマニュアル撮影を行うしかないようだ。
the poppy puppet

造形 撮影リスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp