海洋堂×高知 ナンコクフェスティバル 1st

造形
撮影:2019/03/02

 地方の小さな模型イベント。高知県南国市
 やあ、ナナチだ。出番だらけだぜ。んなぁ。ナンコクフェスティバル 1st 会場ちいさいぜ。ワンフェスの数百分の一ってところか。参加ディーラーも30くらい。海洋堂
 高知での模型イベントは10年くらい前から海洋堂の絡むものが多い。いつもの説明だが、海洋堂創設者が高知出身なので。 海洋堂ガチャの先行販売。高知フィギュア土産 第3弾。何回か回した(最後)ぅらめしぃ〜わっほい!
 バーチャルなんとか。 FGOのメシェドさん。大阪デザイナー専門学校 学生の展示だ。ワンフェスにも出てた気がする。 講師が手がけたプライズの商業原型。SAO。 水着だらけだぜ。XAT・STEW/珂蘭堂 ドールは金を掛ける人が多いね。K.F.A.W's すーぱーそに子のコスプレ用ヘッドホン。 オタクの絶対数が少ない高知ではたして売れたのか。JAMMING OFF PLUS 猫さんのフィギュア。SHINZEN 造形研究所 ゴジラだぜ。 どうでもいいけど今回の撮影はストロボを使ってない。幸運なことに会場の照明が高演色LEDだった(現像時の色偏差補正が「0」)ようで、色再現は高い。 恐竜かそれとも怪獣か。 リアルな象さん。ワニ ほかにユニオンクリエイティブやグッスマもいたが、海洋堂に義理で付き合っただけのようで、ただの物販だった。スルー。下の写真のように、会場は本当はオレンジ色だ。 おみやげの高知人物なんとか。左から元親像、ジョン万次郎、小野大輔(高知出身の声優)、龍馬。 あとから知ったけど、模型ライター・オオゴシトモエ氏が招待されており、プラモデルやキットもあったらしい。名前だけは知ってるだけに惜しかった。私の萌え一辺倒な視野では、事前にちゃんと調べてないと見分けられない。ホビージャパンも美少女フィギュアしか見ないし。

造形 撮影リスト