ポッピンQ聖地巡礼 高知県中土佐町久礼+高知市(桂浜等)

夢中
撮影:2017/01/03

 2016年公開の劇場アニメ「ポッピンQ」聖地、主人公・伊純の暮らす高知県中土佐町久礼と、通ってる高知市桂浜などの紹介や。 23年ぶりに高知が聖地となるアニメが誕生したがよ。 高知の映画館もほかの作品の紹介スペース押しのけて独占しちょった。前人気から考えたら、異様なほど特別扱いなが。高知名物かつおのたたき高知県中土佐町久礼土佐久礼駅(とさくれ)
 東京側の聖地は軒並み忠実やが、高知は盛っちゅうがよ。 この駅は―― どこの都会や! 十分に田舎? 高知はただの田舎ちゃう。ド田舎ながよ。久礼中学校 残念ながら越境通学やき。まったく関係ないがやけど、丘の上にあるんは参考にされちゅうかも。椰子の木が生えちゅうんは高知やとありふれた風景だったりするが。南国をアピール。 久礼の海沿いな。久礼漁港(外港) 劇場版は内港と外港がハイブリッドしちゅうようや。 確実な物件がこれなが。赤灯台 こいつも盛っとる。現物 記念撮影や。 凛々しいミニ灯台や。 改めて記念。 久礼漁港を見る。家のひとつが伊純の実家やな。 漁港に隣接しちゅう小さい浜。 注目したいがはこの曲線ながよ。 主人公が訪れる架空の星ヶ浜駅。 この階段と曲線や。久礼海浜の八幡宮からまっすぐ赤灯台をのぞむと出現する風景ながじつは。高知の取材で名前あがっちゅうの中土佐町だけやき、星ヶ浜のモチーフも久礼やと思う。 久礼より内湾の景色や。 久礼地区の通り。 伊純が走り回ったが。 どこ走ったんか不明や。 坂なんかないきね。実家から遠くまで見渡せるよう、平地が坂にされたがよ。 風工房で休憩やき。ケーキとかケーキとかケーキとか。 イチゴづくしやでここ。 風工房からも赤灯台よう見えゆう。 左の家の二階と三階の張り出しに注目や。 これな。海を日常的に長時間じっと見るための構造や。時化とか読み違えると命に関わるき、漁師の町ならではなが。大漁大漁 黒潮本陣ってとこより久礼地区を望みゆう。 こぢんまりとした風景やろ? これが高知のスタンダードや。84%以上が森林ながやで。比率で全国一。 アニメのほうも狭いき。すぐ森なが。 湾の風景やで。 似ちゅう。 昼はチキン南蛮。高知市春野 ここは伊純がトラウマ抱えた舞台。 中高生とかがよう競技しゆう。春野総合運動公園 陸上競技場 観客席の形とか緑の部分とか、モロおなじやろ。 アイスクリン(アイスクリーム)食べて海へ来たがよ。浦戸小学校
 桂浜に一番近い小中学校やけど―― まっこと違ごうちゅう。桂浜 伊純の通う中学校の名前が桂浜なが。名前だけな。 しまいじゃきに! まだまだ上映中や。

夢中 撮影リスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp