コスプレ撮影会1&2

夢中
撮影:2012/07/22,11/17

 小規模撮影会のレポをいくつかまとめるのだ。写真は本人さまのみ転載・加工可。
2012年11月撮影会 時間のたっぷり取れる撮影会は貴重な場だ。 試行錯誤や練習的に。 11月のテーマは秋。幸華(ゆきか)さん 秋の小道具でちょろちょろ。 F1.2の絞り開放。撮影した写真だとピントの合う被写界深度はわずか6cm。10枚写してようやく1枚成功するていどの能力。 東方の中国妖怪だ。 幸華さん撮影企画お疲れでござる。 小道具に本物のカエデ使用。 合わせ行くぜ。タチコマさん(左)
 酒盛り! 酒盛り! 酒と東方は切って離せねえ。メディスン 紅美鈴は格闘家だぜ。
 今回の使用レンズはAF-S28mmF1.8GとAi50mmF1.2S。撮影250枚、採用23枚。廃棄率90%以上。 東方なもんで。 レイヤーさんと情報交換的なメシはうまいぜ。2012年7月撮影会 えーりんが反応したぞ。酒か? それとも―― まめしきか? 東方好きにはたまらんマスコットだぜ。高知県高知市某所 某コスプレ撮影会
 本レポの写真は本人さまのみ転載・加工可。36枚4.5メガ。
 ゆっくりできないイベント撮影ではいつまで経っても腕が上達しないため、色々試せる非スタジオ形式の簡易的なコスプレ撮影会に参加してきた。レイヤーさん6名、カメラマン3名。下は最後のレイヤー集合撮影だが、すでに2人がスッピンに戻ってたので、断ってモザイク入れている。撮影会には正式な名前や開催回カウントもあるが、半ばプライベートな開催のため、検索に引っかからないよう伏せている。 今回は初の実戦投入レンズとして AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G ・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED のナノクリスタルコートレンズ2本と、ピンポイントに光量を集めるレフ板。右の雑誌は地元紙のレイヤー記事。今日写したレイヤーさんが1名混じってたし、写したことのあるレイヤーさんも2人いたぜ。匿名希望さん 黒執事のセバス、家庭教師バージョン。今回の屋内写真の色温度は3750〜4000くらい。赤偏差で肌の血色重視は最近毎度の調整。ニコンの室内ポートレートはデフォだと黄色気味に写りやすい。幸華(ゆきか)さん・樹里さん
 例によって写真左側より名前列記。以下同じ。 ボーカロイドGUMIの曲 Just a game PVより、がくぽとMEIKOの合わせ。 Nikon D7000用として導入した新標準単 AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G のボケ味は素直でかなり良いな。さすがフルサイズ用&ナノクリというか、絞り開放からガンガン写せる。DX35mm f/1.8G は開放付近で二線ボケ傾向が強く、使い物になる絞りはF2.8くらいからだった。剣山さん ヘタリアのプロイセン、世界大戦時軍服。 レポの写真掲載率は過去最低の11%に留まっているが、それだけ様々に条件を変えた試写的なものが多く、ぜいたくに写真を選出できた。時間がたっぷりあるのはいいね。 今回の個人的スマッシュヒットな一枚。剣山さん(2着目) ヘタリアのプロイセン、オーストリア継承戦争軍服。 華やかなりし戦列歩兵の将校服だ。幸華さん(2着目)・樹里さん(2着目) 酒に溺れる日向。 樹里さんソロ。内股ポーズに、ボードはSSS。 以上、撮影会終了。 最後はみんなで近くのファミレスで食べたぜ。

夢中 撮影リスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp