ケロロ展 IN AREA 103 (とさ)

夢中
撮影:2019/03/02

 ケロロロボUCであります!高知県高知市 かるぽーと
 なんかイベントやってた。ケロロ展 IN AREA 103 (とさ) よくあるドサ回りイベントの地方開催。 ケロロのガンダムUCロボは全高2メートルで発光ギミック付き。 なかなかに迫力あるぜ2mでも。 みんな撮影してたよ。 ケロロ軍曹は1/2スケールくらいかな? まだ制作されてから日が浅く、状態はいい。今後何カ所を巡るのだろうか。 ガラガラなのはちょうどイベントの目玉として声優トークショーやってて、シャア・アズナブル(池田秀一氏)とアムロ・レイ(古谷徹氏)の掛け合いが聞こえた。生で聴けて感動だぜ。 このレポでは当然ながら撮影可の物件しか載せてない。確認してから来たのだ。 1話の生原稿。まだアナログ時代でセリフも印刷したのを手作業で切り貼りしてた。 ぱんつはいいものだ。アニメだと鉄壁の防御を誇ったスカートであったが、原作だとこうしてサービスあり。 あとはイラスト類。 単行本の表紙とか裏表紙のカラーイラスト。 刊行されたもののイラストだから撮影可。 撮影不可物件は寄稿イラストとか、特別な原稿とか。 それにしてもたくさんいるなケロロのデフォルメチックキャラ。 こちらは別の部屋にあった漫画家たちの色紙。平均年齢が無性に高いな。若い人が見てもさっぱりだぜ。 あ、キャプテン翼だ。たぶんこの中で突出してもっとも稼いでる。 おみやげっぽいの。

夢中 撮影リスト