痛車AUTOSALON 坪G -夢Collaboration2011- 夢中 おでかけフォト

撮影:2011/09/18

岡山の痛車サロンが四国上陸!
本レポの写真はオーナーさまのみ転載・加工可。アニメ絵だ。アニメ絵プラス車と来れば――痛車だぜ。しかもこんなにたくさん。ざっと200台。香川県丸亀市 NEWレオマワールド駐車場痛車AUTOSALON 坪G
コスプレイベントと合同開催だケロケロ。東方Project
まめしきケロちゃんは何処にいるかな?(オーナーの許可済み)今回の痛車イベントでもっとも多かったのは東方Project関係で、掲載した車およびバイクおよそ160台中の1/5近く、29台を占めている。率としては2位以下を引き離し圧倒的だ。まさに旬のコンテンツだね。企業スペースに出店していた5〜6店舗のうち3店舗が東方中心で、写真のブックメイトなどは専門店化していた。というわけで、まずは東方プロジェクト特集。基本的に1台1枚だ。参加台数が公でおよそ200台。撮影できたのは170台前後だ。掲載しなかった車・バイクがおよそ10台あり、内訳は載せるのがヤバいと判断したもの、混じりすぎてテーマ不詳なもの、痛度が低すぎるものなどだ。会場外の一般客用駐車場にも痛車が推定30〜40台いたが、今回は撮影してない。あくまで坪G正式エントリー車のみを写した。この車は外見こそ痛くなくて普通だったが、中身がぬいぐるみで埋め尽くされていた。内装限定痛車。掲載サイズは下のようにシンプルな痛車や、痛バイクは600ピクセルだ。普通の車は800ピクセル。凝った痛バイクもこのサイズ。凝っていると判断した車や、シンプルでも見栄えが良かったり、個人的に気に入ったもの、パフォーマンスをしていたものは1000ピクセルにしてある。♪Hチルノは〜〜この痛スクーターは東方四国祭で写した澪奈(みおな)さんのものだ。レイヤーの写真で痛車! 持ち主当人?今回の撮影は時間勝負だったので、首から始終カメラ2台ぶら下げていて重かった。アイデア賞もの。パレード参加のコスプレ+痛バイク。両手に華。主催者(のポスターを)踏んでる!!けいおん!東方についで多かったのはけいおん!とボカロ関係だ。それぞれ11〜12台。澪とあずにゃん人気あるね。VOCALOIDボカロ関係も多くて10台を超えた。東方、けいおん、ボカロの3タイトルだけで全体の1/3に達する。おまけでBRSもボカロに。TVアニメ放送がはじまったら完全に別コンテンツとして見たほうがいいだろうけど、まだなんで。偶然だろうけど、おなじ絵だぜ!青空DJやってた。KEY順序を厳密に守っているわけではないが、数の多かったものから並べている。KEYは8台だ。KEY関係はモノクロカッティングが多い。わふー魔法少女リリカルなのは
しまった。この痛車は関東一円で有名なおぱんちゅ号らしい。正面を見なかった。なのはから5台と、急に数が減る。ただしKEYを作品別に分ければハルヒ&なのはが、東方けいおんボカロのつぎに位置する第2集団を形成する。涼宮ハルヒの憂鬱なのはより1台多い6台。痛オーディオってやつ?アイドルマスター痛車イベントの楽しみのひとつは内装やディスプレイだね。ダ・カーポローゼンメイデン場馴れしてるっぽい? 飾りっぷりだ。TYPE-MOONLeaf/アクアプラスこの車、背面の看板がまだ「海洋堂ホビー館」仕様のままだった。(開館日に遭遇)ストライクウィッチーズ……もしかして本当に走る!?とある魔術の禁書目録(インデックス)/とある科学の超電磁砲(レールガン)Angel Beats!ハヤテのごとく!ゼロの使い魔魔法少女まどか☆マギカアニメ人気やメディアの売り上げを考えたら、今後まどかマギカ増えそうだね。コスプレと違って痛車は人気が出てから数が揃うまでの反応に時差があるみたいだ。フィギュアとおんなじ。顔が……寸断されている?らき☆すた俺の妹がこんなに可愛いわけがないARIA07th Expansionひぐらしは2台ともレベル高かった。ぴゅあぴゅあ単発(アニメ・コミック・ラノベ)西日本から全国区で有名になりつつある痛車タコスフィット。内部も充実だじぇ。イカ娘も痛車になったでゲソ。エヴァはほかにも1〜2台ほどいたらしいが、パレードの先頭で写し損ねた。マクロスFはなぜか1台のみ。アニメじゃなく原作イラストのほう。この痛車、じつは背面の日常ワンポイントしかない。こういうぷち痛系は写してもほとんどが掲載しなかったが、ネタがネタだけに、つい。巨大シール(またはシート)みたいなの?超本気のオーディオ仕様にパンクアニメPanty & Stocking with Garterbeltはナイスマッチング。よくわからんが気合いはよく伝わる、レーシングカーみたいな絵面のインフィニット・ストラトス車。単発(ゲーム)
ラブプラス大好きなんだね。ニトロプラスのキャラ?特殊系
アクションフィギュアの痛バイク。グッスマレーシングの痛車だ。ピンポイントすぎる。和歌山発、地場産擬人化萌えキャラみったんの痛車。個人サイトがテーマのニッチ痛車だ。こちらはよく分からない。オリキャラかな。掲載ラインギリギリ。同系でほかにも2〜3台あったが、いずれも絵柄が特殊化しすぎていてすまないがパスさせてもらった。釘宮カー企業ロゴや商品マークばかりを貼っている痛バイク。なにもいうまい。やっつけインパクト!というわけで、以上、およそ160台!(まめてゐ設置はオーナーの許可済み)おまけで園内パレードの様子だ。やらないか?下はまるで人気のなさそうな誰得公式グッズ。100円。謎の魔除けの効果があるらしい。坪Gに連なる元祖? PR目的の売り物のはずなのに、拡声器の下敷きにされていた。

夢中 撮影リスト
造形 撮影リスト
漫遊 撮影リスト
風物 撮影リスト
© 2005~ Asahiwa.jp