岡山痛車の巻コア痛 vol.1 夢中 おでかけフォト

撮影:2012/06/10

本レポの写真はオーナーさまのみ転載・加工可。痛車60台。 岡山県津山市 勝北文化センター
今回は岡山のイベントレポがメイン。地域在住者なりに地方のオタクイベントを紹介するよって感じで。 あと、岡山県には平田食事センターという痛車乗りが集まる聖地みたいなところがあるので、この機会に行ってみた。 コア痛 vol.1
これまで岡山の同人誌即売会でやってた痛車展示が諸般の事情でなくなり、あぶれた痛車成分を集結させたのがコア痛。ついでにアニソン(カラオケ)とかコスプレとか、オリジナルイラストギャラリーとか、ライブDJなど。写真は受付のポスター。 受付にドールが堂々と展示されていたが、ほかにもイカ娘やアッガイもいた。うちのまめしきフランちゃんも潜入。 これがコア痛で写しまくれるパスだぜ。HNは当然ASAHIWA。 ついでに今回は岡山在住の玩具サイト管理人、ななはるさんもご一緒! ステッカー貼り実演さすが痛車メインのイベント。いきなりコアなことやってくれるぜ。 ヴィッツの側面がゆゆこさま一色となった。 この辺りが腕の見せ所なんだろうな。 さらにもう一台。 今回の実演は、はらいち製作所という岡山市内の同人グッズ量産・痛車ステッカー・看板の会社。 まもなく出来そうだ。 ネタはコア痛が開かれた勝北地域の伝承、黒媛様(仁徳天皇の寵姫)にちなんで。最高権力者の寵愛を受けるほど明確なリアル萌えキャラが地元にいるって、楽しそう。 今回の写真はいつもとちょっと現像が違う。日照条件があまり良くなかった。 だから痛車はコントラストを通常以上に強めている。当日の実際の様子とはちょっと印象が異なる。 東方Project特集
例によって一番多かったのが東方だ。だから最初にまとめた。
輝夜&お空いい色紙だな。 ニート姫とお空が好きなんだね。 ゆっくりだ! なぜに蛇口? 伊吹萃香幼女酒豪車 関連キャラクターグッズを車内に飾るのはお馴染み。 こちらにも蛇口が。 いくらでもお酒が出てきそうだな。オーナーの許可済み。 あとで見たら、ぬこでっぽうのぼっちアリスがいた。 空あくでぃぶてくのろじぃもしかして自分で描いた? 風の絵だ。 核マークは定番。 霊夢ラリーアートラリーカーみたいなイメージかな。 博麗の巫女だらけ。 東方混在でかいチルノ。 いろんなキャラが楽しくわいわい。 古明地さとりこのフロントの破壊力は凄まじきものなり。 センスいいな。 うしろもこうだ。 みょん同人作家のサイン入りだ。 妖夢一色だぜ。 車が比較的狭い間隔で並んでいた関係で、こういう側面写真はチルトシフト的な後補正をかけ、伸ばしたものが多い。実際の見え方よりも、絵の見映えを優先。 早苗さん早苗さんだらけ。 はらいち製作所の「作品」か。 紅魔郷粗いな……引き延ばしすぎてる? 諏訪子ケロちゃん 過去2回失敗してたバックを。いまでは反射きつめなテカリモノも写し方をあるていどまで心得てるんで、モノにできたぜ。 この側面はいい味だな。綺麗だし。 というわけで、東方終了だ。 飯だ。出店のカレーを食って、東方以外の痛車観賞としゃれこもうぜ。 東方以外はくおーき
ジャンルまったく無差別。たんに撮影した順番で。 ハルヒナンバー隠してるようで隠せてないので、モザイク。上の写真は消してないが、ジョーク用のなんちゃってナンバーだ。 ああっ女神さまこの漫画、もしかしてあと30年くらいしれっと続きそうだな。 作品混在いろんなアニメ混ぜてしまうと、印象は弱くなってしまうんだよな……。 葉鍵ロリとら!!サークルコンセプトとは珍しい。 とれたてみったん和歌山の擬人化みかん娘。 痛車オーナーは当然のように和歌山県。 けいおん!ごちゃごちゃ型だ。 あずにゃん執筆中! これ以後も大枠部分は先に書いてます。14日はここで断念。睡魔に勝てず これで痛車は終了。アイスクリームでも食べて、コスプレを見よう。 コスプレコスプレ終わりだよ。あ、写真はもちろんオーナーの許可済み。 関連記事 久米の里Zガンダム→平田食堂


夢中 撮影リスト
造形 撮影リスト
漫遊 撮影リスト
風物 撮影リスト
© 2005~ Asahiwa.jp