適当にスナップ84~88 漫遊 おでかけフォト よろずなホビー

撮影:2022/12/25,2023/02/15,05/05,07/14,09/22,--/--

テーマなしとかフィギュアなしで適当に写しただけ。いわゆるスナップをまとめて載せてゆくページの続編。表記した日付が撮影日とは限らない。日の近い数日ぶんをひとつにしてることも多いぜ。
スナップ88 2023年09月22日
ニコンZfとヤイロチョウ ニコンが新たに発表した新カメラZfが、往年のフィルムカメラみたいな外見。個人的にこういうのに弱い。 今回は外装レベルからフィルムカメラとおなじで真鍮なども使用しており、AF性能や画像処理エンジンも所有機を上回っており、すかさず予約。中身完全上位互換。価格的に買い足しでなく買い替えになりそう。さすがに家計きつい。 ラーメン 残暑 アリスとテレスのまぼろし工場 前作は人間社会に迷い込んだエルフっぽい少女が人間の子供を育てるアニメ映画だった。 ネットで高評価のわりにグッズすくない。そういうタイプの作品。 普通に面白かった。最初から大衆受けを捨ててる、コアな大人アニオタ向け。TVアニメ系のお約束とか表現はさほど出てこず、ひたすら真面目かつ丁寧に作られたアニメ。こういう作品はできるだけ見ておいたほうが、たぶん人生はちょっとだけでも豊かになれるかも。しらんけど。 満足感の高い映画をみた直後は、外食でもいつもより奮発する。 ヤイロチョウ まんまるふわふわ。八色のカラフルな色彩。 巣立ち後、親離れ前の育児中に誤認保護され、親鳥から一人で生きる術を学ぶ機会を逸して、自然へ戻せなくなった。身の守り方すら知らず、放鳥したら最後、あっというまに天敵の餌食になる。 絶滅危惧種だけど環境省の許可を得て地方自治体が特別飼育しているレアケース。誤認保護の防止と周知のためにも公開を続けるという。 毛づくろい 大戸屋のチキン南蛮 ヒガンバナ 墓地以外にもあちこちに咲きまくってる。 普通に写すのが面倒で、なんか狙った写し方ばっか。 赤い らあめぇぇぇぇぇぇぇーん いちごー
スナップ87 2023年07月14日
怪作「君たちはどう生きるか」 10年ぶりでおそらく宮崎駿レジェンド最後ということで、なんとなく初日初演。 賛否両論だが、私は「半端にわけが分からなかった」宙に浮いたようなポジション。肯定も否定もできない。ちょくちょく過去作品への回帰とか、かつて宮崎監督が拒否していたものを老境で受け入れたとか、なんかそういうのがチラホラ見えた「気がする」から、かえって評価しづらい。 少なくともなんの予備知識もない人にはチンプンカンプンだろう。 ネットの評論で腑に落ちたのは、この映画がエンタメじゃなく現代アートだという説明。 エンターテインメントは詳しくなくても楽しめるが、現代アートは知識がないと理解すらできない。 いわば怪作。さすがに大御所が7年も手掛けただけに駄作や失敗作ではなく、期待した内容とのズレで空回りしてるだけとか、そんなところか。 ジブリを知ってるよくらいの、過去作を一通り見てきた経験があるほどでは、半端に終わりかねん。 映画館へ足を運ぶ前に主要作品を一気に集中鑑賞して、あらためて復習してから挑むと、一回の視聴でけっこう消化できるかもしれない。 どうでもいいけど飯写真ばっかだな。 日常でほかに写したいものが――思いつかん。
スナップ86 2023年05月05日
Pineapple on pizza と ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー 3月末に公開された謎のゲーム Pineapple on pizza がやたらと好評で、ピザにパイナップルを載せることへの禁忌性をテーマにどうたらこうたら。で、実際にパイナップルのピザを食べてみた。日本人向けレシピのようで、自分の舌にはごく普通だった。料理の仕方かな? 竹か笹か、すごい勢いでヒョロヒョロ伸びてる。イネ科タケ亜科は世界一の成長速度をもつとか。 フラワーなんとか 侘び寂び Tシャツ 植え 謎の炭アート 漂着くじらの骨格標本。国が教育用とかに推進して、日本中の沿岸部の公共施設で近年増加している。 アイス アカメぬいぐるみ 日本三大怪魚の一角 ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー。批評家が推奨する映画の作法とやらを無視し、「こういうのでいいんだよ」を徹底的に追求した傑作だったよ。調べてみると、シナリオや演出で日本人が大きな裁量権をもってた。任天堂の監修というか監督状態で、余計な解釈や改変を許さなかったみたい。 関係者すら予想してなかった、まさかの爆発的ヒットにグッズ展開がまるで追いついてない。ポリコレでライバル映画が軒並み自滅しての一人勝ちとの見方も。 おそらく世界歴代興行トップ10に入るだろうし、日本由来コンテンツとして、かつアニメ・ゲーム系としても、鬼滅を抜いての1位は確定。国内はどうなるか知らんが、相当な上位へ食い込みそう。この映画を楽しむコツは、映画としてみるんじゃなく、マリオとして体感することだと思う。 次はこの辺りかな。アイドル系アニメ映画も続々企画されてるけど、映画館で視聴するのは個人的にきついので回避。あれは大きなお友だちにとって、隠れて個人で見るものだ。そういう価値観の世代。 いつもの外食。中華スープみたいな見た目で、具だくさんなだけの謎ラーメン。 鬼滅ドサ回り
スナップ85 2023年02月15日
ぺこら人形買ったらカード止まった。 卯年なのでバニーガール芸人アイドル兎田ぺこら人形が予約開始。 20万円くらいしたけど思い切って予約購入したら―― 一ヶ月後にカードが止まってさあ大変。口座にお金あるのに使えない。限度額内なのに与信通らないどころじゃなくカード利用停止。というかカードしか使えない通販サービスが多すぎるのもヤバいんだけど。 原因は私の買物というか金遣いが荒くて、「クレジット会社が認める」ところの年収を超過してるから。 私の本来の年収は給与所得+副業。その副業はサイト運営で得ている広告収益だけど、日本の金融機関は欧米とちがい給与や有価資産などしか認めない。 いつ収入がなくなるか分からない自由業系はゼロ評価だってさ。 フィギュア値上がりからサイト運営の危機に陥り、2019年9月ごろ方針転換、広告面積を大幅に増やし、10倍近くに広げた。おかげさまで1年後くらいから本業と副業の月収入が逆転し、2022年の広告収入は2019年の5倍以上に達している。 払えると分かってるからフィギュア予約も強気にやってる。所得が多少落ち込んでも、フィギュアを売れば金はすぐ用意できるし。しかしクレジットも銀行も担保として本業収入しか認めない。ぐぬぬ。 クレジットがもはやろくに使えないので、預金残高から直接引き落とすデビットへ切り替え中。とはいえまだ使えるカードとデビットのダブル負担で、この先数ヶ月は支払いがキツい。
スナップ84 2022年12月25日
記録的大雪とサンタ女子フィギュア。 転生したらスライム劇場版 たくさんグッズ おまけ。内容はいつものお腹いっぱい無双。敵1に味方10の超過剰戦力。なにも考えずに見るもの。 めし ガンダム 動画企画用のつきそいで、プライベート写真なし。 高知県平野部の降雪観測記録更新。40年ぶりとなる10cm超え、史上最高の14cm積雪で交通麻痺、流通混乱、事故多発。陸の孤島……東日本や日本海側から見たら「え?」なやつ。マジで大混乱だったよ。雪下ろしだけで3時間かかった。14cmで。信号機は折れ、木は倒れ、屋根は陥没し、看板はゆがみ。14cmで。高知は雪には猛烈に脆いが、その代わり台風などの暴風雨には強い。 サンタ少女のフィギュアを置く。 高知平野部だと10年に一度写せるかどうか。さもなくば標高1000m以上の山へ登らねばならない。 かがみの孤城 グッズすくない 本屋大賞をとった小説を元にしてるだけに、物語の完成度はスライムより上。映画として儲かるかは別として。 おまけ。ネタバレになるので、絵のみでテキストはモザイク処理。 グッズ めし どうでもいいけど試験的にフィギュアレビューとおなじ1600ピクセル掲載。通用しそうなら今後は常態化。


漫遊 撮影リスト
造形 撮影リスト
夢中 撮影リスト
風物 撮影リスト
© 2005~ Asahiwa.jp