Samsung SSD 870 QVO MZ-77Q8T0B & SanDisk Ultra 3D SSD SDSSDH3-4T00 機材 ホビーレビュー

機材
購入:2022/08 分類:ストレージ

大容量SSD、8TBと4TBだぜ。全データ管理をSSD化。クーラー壊れて真夏炎天下屋内40℃、ハードディスク50℃超で作業してたら、案の定HDDの1台が一気にヤバくなった。いつも通り2〜3年に一度データ管理の危機なのだ。この機会に通常使いデータ保管ストレージをすべてSSDにすることにしたぜ。サムスン 870 QVO シリーズの8TBモデルと、サンディスク ウルトラ3DSSDの4TBモデル。いずれも公値最速560MB/秒の通常SSDで、超高速M.2 SSDはまたもや未導入。今回はデータ用ストレージで、M.2系は単純に高価でコスパが悪いというのがあった。作業用SSDなら次こそはM2系かも。内蔵ストレージラックが一見スカスカだぜ。HDDなら堂々と並んだ姿を拝めるんだけど。ちゃんと5台のドライブが認識されている。いずれも内蔵SSD。Cが起動、ワーク&ワーク2が一時保管およびアクティブデータのバックアップ。データおよびデータ2が多重バックアップないし写真データ、動画など。このサイトのデータはワーク・ワーク2・データの3台で念入りに3重保存してる。データロスト確率を1台年5%と仮定すれば、3台併用で限りなく0%になる。これまでのメイン保管用だった12TB HDDは、通常データのバックアップ用に。外付けで行うバックアップ間隔は数ヶ月から半年に1回くらいかな。最重要のサイトデータやメールデータは内蔵ストレージにて週一で3重保存している。これまでバックアップ用のHDDをたくさん残していたけど、SSD化にあたって常用ストレージ合計容量を減らしたので、12TB1台で問題ない。すべての画像をAVIFやWebPへ置換済みで、データサイズは1/2になった。時間こそ掛かるが動画(録画メイン)も続々H.264ないしH.265化しており、1/2以下へ圧縮できているぜ。なおサイトで使う写真素材データだけは最高画質のままで不可侵。これが地味にデカいが必要経費。巨大ファン数枚ガンガン回すクーラーマスターBOXで非M.2 SSDのみだから、温度低いまんま。長時間エンコードかけっぱなしでも30℃以下を保つほど。当面はこれでヨシ!


ソフト・PC レビューリスト
© 2005~ Asahiwa.jp