野球中継イズミリーグ

旭和ラノベ
 漫画家・竹本泉のキャラクターが野球をしてみた。

 全国4万人の竹本泉ファンのみなさん、今夜も泉学園ジュブナイルズ対泉幻想ファンタスティックスの時間がやってまいりました。実況はおなじみ、手が早くて猫が嫌いだけど根は優しいかわいい女の子、「メモワールシリーズ」の深町里美です。そして解説は泉キャラ史上群を抜く才女、「熱い風に抱かれて」の大江紀美子女史でお送りします。
 ――自分で「かわいい」なんて、ふつう言う?
 なにか言いましたか? 大江女史。
 ――別に。エジプトでできたそばかすがちょっと気になっただけよ。
 そうですか……では本日行われる、第17回戦オーダーを説明しましょう。

先攻・泉学園ジュブナイルズ  後攻・泉幻想ファンタスティックス
1番 伊東えみり  .266   1番 ラー     .292
2番 伊東あんじぇ .278   2番 スウ     .303
3番 マメミム   .291   3番 魔人     .269
4番 早川あおい  .315   4番 あんみつ   .335
5番 吉沢弓美   .284   5番 ルイズ    .288
6番 牧野すずめ  .223   6番 アニー    .310
7番 香田茜    .210   7番 ナオミ    .298
8番 江崎まりあん .237   8番 ノンノンジー .265
9番 木苺ちまり  .196   9番 岡島さより  .254
先発 大平みちる 4勝0敗  先発 サラダ   1勝2敗


 投手に注目しましょう。大平みちる投手は150キロオーバーの直球を投げ、三振の山を築く三振クイーンです。成績も負けなし4連勝! 一方のサラダ投手は球威も速度もありませんが、外角を鋭く突いてくる、打たせて捕る技巧派投手です。
 さあ、サイレンが鳴りました。いよいよ試合開始です。ちなみに今回の試合球場はなぜか阪神球場です!
 バッターボックスに泉学園の1番伊東えみりが入りました。ピンクの髪が風になびいてかわいいです。
 さあ、サラダ第1球投げました。ストライク、初球からいきなりきわどい外角です。第2球投げました。またストライク、伊東えみりまったく動けません。
 サラダ第3球投げました、これは逸れてボールです。伊東えみり気を入れ直しています。サラダ投手も小さな肩をゆらしています。
 サラダ構え、投げました。スライダーです、伊東えみり空振り三振! サラダ投手一人目をわずか4球で仕留めました。わずか5歳なのにすばらしい配球です。
 ――これは岡島さより捕手のリードが優れているんですね。彼女はいろんな世界を旅して、歳のわりに経験が豊かですから。
 そうでしょうね。あ、2番の伊東あんじぇ打ち上げてしまいました。まだ2球です。レフトのアニーがジャンプ! 背中の羽根で飛んでいます。これは問題なのではないでしょうか。とにかく捕って2アウト。
 ――あの羽根はアニー選手を「示す」ものだから構いませんよ。
 どうしてでしょうか、大江女史。私は納得できませんが。
 ――だって、アニー選手はあの羽根がないと、唄う盗賊の奥さんことインガ選手と見分けが付かなくなりますもの。
 ……そうなんですか? インガ選手は本日スタメンではありませんから、別になくてもいいと思うんですけど。と、なんか話し込んでいるうちに、3人目のマメミムも下手に打ち上げてしまいました。ノンノンジーが捕って3アウト。
 泉学園1回は三者凡退に終わりました。
 さあ、1回の裏です。三振クイーン大平みちる投手の登場です。かわいい服は似合わないのに、なぜか野球選手の服がものすごく似合っています。不思議です。
 ――それが大平みちるが一番魅力的に見える場所にいるからでしょう。人は適材適所が一番です。
 そうですね。
 泉幻想の1番ラーがバッターボックスに入りました。なんと持っているのはバットではなく棍棒ですが……いいんでしょうか?
 ――ラーは文明の道具を扱ってはならないんですよ。
 そういえばヘルメットも靴もありません。なんか異様です。まあそれは別にして……大平みちる投げました。
 空振り! なんと158キロ! いきなり日本記録タイです! 第2球……ボール! しかし156キロのボールです。第3球。空振り! 153キロ! 第4球……ラー、打ちました。しかし内野ゴロ! 香田茜が捕って一塁へ、なんなくアウト。
 第2バッターはスウ。なぜ愛称のほうで登録してあるんでしょうか?
 ――本名のほうは最初にちょこっと出ただけですものね。その後は公式の場でも「スウ」ですし、べつにいいんじゃありませんか?
 けっこういいかげんみたいです……てなうちに、なんかスウ三振に倒れました。
 おさんどん少女、すごすごと引き上げていきます。
 そして3番魔人、16試合で12本のホームランを打っているとんでもない野郎です。魔法を使っているに違い有りません! それにしても、どうやって地球に帰って来ているのでしょうか! 奥さんのサラは放って置いていいんでしょうか! というより、サラはまだじつは子供のままなのでしょうか!
 ――それはなしですよ、里美さん。なにせ時代も設定も滅茶苦茶なメンバーで野球やっているんですもの。
 すいません、大江女史。つい興奮してしまいました……なんと魔人、見逃し三振、3アウトです! 大平みちる、3人のうち2人を三振で仕留めました。
 1回は両チームとも無得点です。

 閑話休題……2回の表、泉学園チームは4番早川あおいがヒット1塁、5番吉沢弓美が送りバントを試み成功、1アウト2塁。しかしつづく牧野すずめと香田茜はあっさりと終わり、3アウトチェンジ。
 2回の裏、泉幻想チームは4番あんみつ、5番ルイズ、6番アニーが三人連続で大平みちるの洗礼をまともに受け、いずれも三振に倒れた。大平みちるは5者連続奪三振。
 この回も両チーム得点なし。
 3回表、試合がはじめて動く。泉学園チーム8番江崎まりあんヒット1塁、そして9番木苺ちまり……

 ああ、サラダ、フォアボールです。木苺ちまり、ちまちま万歳しながら1塁に進みます。江崎まりあん2塁へ。ノーアウト1塁2塁で、次は戻って1番伊東えみりからのクリーンナップ。泉学園、絶好のチャンスです。
 ――サラダ投手、まずいですね。幼い体に無邪気な心、この状況でまだ安定した投球ができるでしょうか。
 でも泉幻想のやまあるき監督は、まだ交代させないようですね。サラダ投手続投です。どうでもいいんですが、やまあるき監督、大きすぎて球場に入れません。球場の外からこちらをじーと見下ろしています。異様な光景です。どうやって指示を出しているのでしょうか。ああ、またやっています。わたしこんなつっこみキャラじゃないのに〜。
 ――しょうがないですよ。なにせここは阪神球場ですから。
 なんとなく納得……と、伊東えみり打ちました! 低い! 内野を抜けた! すごい! これは確実にタイムリーで……ああ、あんみつが飛び込みで捕りました! 転がりざまにすばやく投げ……二塁アウト……そして一塁もアウト、ゲッツーです。あんみつやりました、すばらしいファインプレーです。大江女史、あんみつ姫、よくあれが捕れましたね。
 ――え? あ、すいません。エジプトでのそばかすが気になって。
 見ていなかったようです。まあそれはよしとして、泉学園2アウト3塁です。
 次は伊東あんじぇ。えみりのような器用さはありませんが、一発があります。
 ――恐竜撃ち! って毎日笑いながら練習してますからね。
 そうですか、なんか想像したくありません……さあ、サラダ投げた。ボール。
 まだ安定が戻っていません、大丈夫でしょうかサラダ。やまあるき監督は無言です。
 2球目……またボール。なんかイヤな予感がします。そして3球目……またボール。もしかして敬遠策でしょうか? 伊東あんじぇサラダを睨んでいます。第4球……
 あああ! 打ちました打ちました! 伊東あんじぇ打ました。特大です! 間違い有りません、ホームランです。球はいま、ライトスタンドに吸い込まれていきました。ツーランホームラン。伊東あんじぇ4号打が、泉学園に先制の2点をもたらしました!

 閑話休題……その後サラダ投手は3番マメミムに2個目のフォアボールを与え、ここであえなく降板となった。マウンドには二人目としてヨハンが登板した。
 幽霊のヨハンはどうやって投げるのか不明だが、とにかく4番早川あおいをなんなく内野ゴロに仕留めた。これで3アウトチェンジ。
 3回裏、大平みちるの速球は相変わらず冴え、泉幻想7番ナオミと8番ノンノンジーを三振に倒した。しかし9番岡島さよりがヒットを打ち、連続奪三振は7人でストップした。2アウト1塁。ここで泉幻想は1番に戻りラー。だがラーはセンターフライでアウト。3アウトチェンジ。
 3回が終わって、試合は泉学園が2点を取ってリードしている。追う泉幻想は、どうやって大平みちるを攻略するのだろうか?

3回終了時点の状態。
泉学園 002
泉幻想 000
先攻・泉学園ジュブナイルズ  後攻・泉幻想ファンタスティックス
1番 伊東えみり       1番 ラー
2番 伊東あんじぇ      2番 スウ     ○1
3番 マメミム        3番 魔人      2
4番 早川あおい       4番 あんみつ    3
5番 吉沢弓美  ○1    5番 ルイズ
6番 牧野すずめ  2    6番 アニー
7番 香田茜    3    7番 ナオミ
8番 江崎まりあん      8番 ノンノンジー
9番 木苺ちまり       9番 岡島さより
先発 大平みちる 3回    先発 サラダ    2回2/3
               中継 ヨハン    0回1/3


 さあ、4回の表です。泉学園の攻撃は5番吉沢弓美から。守る泉幻想は不気味ながらかわいい幽霊のヨハンがマウンドに登っています。
 ああああ、吉沢弓美いきなり変身しました! 角が生えています。どうしたんでしょう。ヨハンがおびえています。逃げました。
 ――もしかして、ヨハンを別次元の生き物かなにかと勘違いしたのではないでしょうか?
 弓美、ヨハンを追い回しております!
 ――ここは桜咲桜子に出てもらうしかないですね。
 吉沢弓美、目がなんかアレです。ふだんはおっとりしているのに、なんという変貌でしょう。その弓美に学園側ベンチから出てきた桜咲桜子が走り寄っています。あ、殴りました。
 弓美、目を回しています。桜子、気を失った弓美を引きずってベンチに戻りました。
 ――ううむ、これはもう代打しかありませんね。
 きゃぴきゃぴ監督、誰を指名するのでしょうか……井上マリコです。
 ――これは最強に軽い選手を出してきました。
 井上マリコ、体中に重りをぶら下げています。足にはなんか枷まで付いています。どうやらこれで飛ばされずにバットを振れそうです。
 さあ、気をとりなおしたヨハン、第1球投げました!
 ストライク! 井上マリコやや遅いか。いくら重りを付けていても、体の軽さは動きに影響するようです。
 第2球は、ボールです。ヨハン、慎重です。第3球……打ちました、井上マリコ奇跡です! 内野ゴロですけど打ち……一歩も動きません井上マリコ。どうしたのでしょうか?
 ――どうやら、足枷が重すぎてどうしようもないみたいですね。
 そしてアウト……ううむ、問題有りすぎました、井上マリコ。

 閑話休題……この後、牧野すずめと香田茜は一打席目と同じく、あっさりとうち取られた。これでスリーアウトチェンジ。
 4回の裏、泉幻想の攻撃。しかしこの回でも大平みちるを攻略できなかった。スウ三振、魔人ヒット一塁。あんみつも打つも併殺に倒れ2アウト。ルイズは内野ゴロで差され3アウトチェンジ。ちなみに泉学園では防御において吉沢弓美の穴に井上マリコは入らず、朝ヶ丘絵里子が入った。
 5回表、学園は8番江崎まりあんから。しかし江崎まりあん、木苺ちまりのふたりはあっさりとアウト。ヨハンの球が冴える。そして一番に返って三度目の伊東えみり。粘って7球目をえいやと打ちヒット。2アウト1塁。伊東あんじぇはしかし外野に打ち上げアウト。3アウトチェンジ。
 5回裏の泉幻想はアニーから。そして、ここで試合が動いた。

 大平みちるの初球を、アニー打ちました! のびたのびた。外野の誰もいないところにぽとんと落ちた。アニー走る。速い速い、アニー速い。火星の変な歌を歌いながら走り、スリーベースヒット! ノーアウト3塁。泉幻想チーム、5回でようやくチャンスらしいチャンスが来ました。次は7番ナオミです。彼女も長打力があります。
 ――ここはやまあるき監督、たぶんなにかしますね。アニー選手は足が速いですから……たぶんあれです。
 あれとはなんでしょうか? あ、大平みちる間を置いています、おそらくバッター警戒のようです。内野手は前進守備です。これはスクイズを警戒しているようです。きゃぴきゃぴ監督の指示でしょう。ですがナオミはバントの構えをしていません。
 さあ、大平みちる第1球投げました……打ち……アニー選手、すでに走っています。エンドランです! エンドランです! ああ、打球は内野を抜けました!
 前進守備が裏目に出た! 今、アニーホームを踏み、1点を返しました。しかもナオミは1塁にいます。なんということでしょう、4回まで完璧なピッチングをしていた大平みちる投手が、たったの2球で点を取られ、しかもなおノーアウト1塁です!
 ――完全な作戦の読み違いですね。アニー選手の足を考えれば、一死のスクイズより、うまくいけば零死のエンドランを狙ってくるのは当然でしょう。もちろんナオミの長打力が鍵ですけど。
 それに牽制のボールを投げない大平みちる投手の性格が徒になった格好です。
 だからこそエンドランを仕掛けてきたのでしょう。
 ――さて、これで大平みちるが動揺しなければいいんですけど。
 なんか、私には怒ってるように見えます。じたんだ踏んでますね。ですがすでに次のバッターが控えています。ここは代打です。8番ノンノンジーにかわり、ラジャです。下手打ちのノンノンジーとちがい、巧打力があります。やまあるき監督、慎重です。
 ――私としては、いくら下位打線でも積極攻撃に出るべき場面だと思うんですけどね。
 大平みちる、投げます。ストライク。157キロ。まったく球威が衰えません。
 2球目、ボール。3球目、ストライク、149キロ。ラジャ見事に空振ってます。そして4球目、ラジャ打ちますがファール。5球目ボール。6球目ファール、7球目ボール、なんとフルカウント。どうした大平みちる。
 ――そろそろ疲れが出てきたようです。
 ですがまだ5回です。そして8球目……ラジャ打ちました。なんと、完全に抜けた! 152キロに対してのかろうじての当たりだったのに、これはまぐれでしょうか? しかしこれでノーアウト1塁2塁、バッターは9番岡島さより。
 ――これでどんなに悪くても、クリーンナップに続きますね。
 うまくいけば泉幻想、ビッグイニングの予感もあります。それだけに慎重に行くか? 大平みちる投げた! ボール。初球ボール。あ、2球目もボール。明らかに乱れの兆候があります。やはり大江女史のおっしゃる通り、疲れているのか、大平みちる。ですが私は性格で近い部分があるので、個人的に大平みちる投手を応援しています。がんばれみちる〜。
 ――それはちょっとまずいんじゃないですか? 深町里美さん。
 あっかんべのべっかんこ。
 ――はい?
 いやいや、なんでもありませんです。とにかく……あ、岡島さより打ちました!
 捕手のくせに打ちました! これでノーアウトフルベースです。しかも次はクリーンナップ、1番、ラーです。
 あああ、ここで降板です。大平みちる投手降板です。この後の試合展開に関係なく、5連勝の夢は完全に消えました。
 ――しょうがないですね。
 そしてしましまの車に乗って登板してきたのは……野々村ちよこです。
 ――なんかあっさり打たれそうですね。
 本当に打たれちゃいました。へなへなな初球をラーが棍棒ですくいあげ、レフトに弾き飛ばしました。二人返って2対3、泉幻想チーム、ついに逆転しました! あ、野々村ちよこかわるらしいです。
 ――何しに来たのでしょうね。
 ちよこ、泣いています。あ、次は宮崎ゆかりです。体に悪そうなチョコレートバーをちよこに渡しました。ちよこ、泣きやんでチョコレートバーにばくついてます。なんか汚いです。でもかわいいかもしれません。大森可愛ちゃんに似てるかもしれません。うう、なんとなく守ってあげたくなる……同性なのに、私ってば危ないかも。
 ――病気ですね。

 ばこ!
 ――ああ……星がきらきらヒカル。
 ばたんきゅう。

 さて、悪が去ったので解説を続行します。かわった宮崎ゆかり投手、マウンドに登りました。なんか格好つけています。すっかり名投手になりきっています。
 しかしノーアウト2塁3塁でなお打者はクリーンナップ2番スウ。どうやって料理するんでしょうか?
 と投げました! カーブ133キロ。スウ動けません。宮崎ゆかり投手、なかなか切れがあります。これは面白くなってきました。

 閑話休題……この後、スウ、魔人と立て続けに内野ゴロで片づけられ、4番のあんみつは外野フライに終わった。3アウトチェンジ。打者一巡間近の長い攻撃が終わった。
 6回の表、学園一人目のマメミムが超人パワーを発揮して2ベースヒット。次の早川あおいは打ち上げてアウトとなったが、ざしきわらしの朝ヶ丘絵里子がヒットを打ち1アウト1塁3塁。同点にされるのを恐れたやまあるき監督は早めの投手交代を決意し、ここでヨハンがノックアウト。幻想の投手3人目は猫のシマシマ。猫のくせに素早い球を投げる。

 あ、牧野すずめ、なんかシマシマを見てよだれを垂らしています!
 どうやらかわいいようです。獣医の卵でありますから、三度の飯よりけものが好きなのでしょう。怖がったシマシマ投手、いきなりデッドボール! 牧野すずめ痛がっております。しかしこれで牧野選手出塁、1アウトフルベースです。
 そして7番、香田茜ですが……ここは大事な場面ですので代打です。笹山あい子が登場。愛の嵐はふたたび起きるのでしょうか? 今は友人の恋川さんに恋の嵐が訪れているようであります。うらやましい限りです。
 ……笹山あい子、粘ります。シマシマ7球目です。またファール。カウントは2ストライク2ボール。シマシマ8球目投げました!
 打った、笹山あい子打ちました。しかし……2塁アウト、1塁もアウト! 牧野ずずめも笹山あい子もスポーツマンではない普通の女の子、足がいささか遅すぎました。とにかく泉幻想は2度目の併殺です。これで3アウトチェンジ。

 閑話休題……6回裏、防御は笹山あい子のかわりに山崎かおりが入った。幻想チームはルイズから。ルイズは元気一杯に打ち、本日初ヒット。ノーアウト1塁。続くアニーはしかしあっさりと三振、ナオミ、ラジャもいいところなく敗れ、あっという間に3アウトチェンジ。
 泉学園2点、泉幻想3点。1点差の攻防は、さらに熱を帯びて続く。

6回終了時点の状態。
泉学園 002000
泉幻想 000030
先攻・泉学園ジュブナイルズ  後攻・泉幻想ファンタスティックス
1番 伊東えみり   3   1番 ラー      2
2番 伊東あんじぇ      2番 スウ      3
3番 マメミム        3番 魔人
4番 早川あおい       4番 あんみつ
替5 吉沢弓美
代打 井上マリコ
5番 朝ヶ丘絵里子      5番 ルイズ
6番 牧野すずめ       6番 アニー
替7 香田茜
代打 笹山あい子
7番 山崎かおり       7番 ナオミ
               替8 ノンノンジー
8番 江崎まりあん ○1   8番 ラジャ
9番 木苺ちまり   2   9番 岡島さより  ○1
先発 大平みちる  4回   先発 サラダ    2回2/3
中継 野々村ちよこ ――   中継 ヨハン    2回2/3
中継 宮崎ゆかり  2回   中継 シマシマ   0回2/3


 閑話休題……7回の表、学園の江崎まりあん、木苺ちまり、伊東えみりは揃って凡退。シマシマ投手はなかなかやります。
 7回の裏、泉幻想はまるで表の反撃を受けるように岡島さより三振、ラーとスウが凡退に倒れ、三者で攻撃終了。宮崎ゆかり投手の技が冴えた。
 こうして7回は、1回と同じく投手戦で終わった。しかし8回から打撃戦が復活する。
 8回の表、1点を追う学園の攻撃。先制2ホーマーを放った伊東あんじぇにヒット。ノーアウト1塁……

 マメミム選手、送りバントの構え。シマシマ投手、一塁の伊東あんじぇに牽制球。しかしこれは単なる時間潰しでしょう。
 ――いえいえ、あんじぇは隙あらば盗塁を狙っているんですよ。
 へえ……ああ、いつの間にか大江女史復活!
 ――ふふふ、エジプトのロマンスは私を変えたわ。簡単にはくたばらなくてよ。
 なんかキャラクターが違いませんか?
 ――まあいいじゃないの、あ、やったわ!
 え? しまった〜ええと、なんか、いつのまにか伊東あんじぇが盗塁に成功しました。それで……見てなかったんですけど、どうやらマメミム選手はバントから普通の打撃にきりかえて打ったんですけど、なんかアウトになったみたいですね。これで1アウト2塁。つぎは4番、主砲の早川あおい。今日はまだろくに活躍していません。そろそろ何か一発が欲しいものです。
 ――打つわ。感じるの。
 なんか今度はエスパーになってます。放っておきましょう。
 シマシマ、初球投げました。ストライク! 早川あおい、派手に空振りです。
 シマシマ第2球を投げ……あおい選手打ちました! 低く、しかし鋭く飛びます。三遊間を抜けました。これはもう文句なしのタイムリーでしょう。阪神球場が沸いています。いま、伊東あんじぇがホームベースを踏みました。3対3の同点です。試合は振り出しに戻りました! そして学園チームなお1アウト2塁、追加点のチャンス。
 ――ね、打ったでしょ。
 おおっと、ここで投手交代です。やまあるき監督、短気はいけませんよ。でも
 ま、いいか。猫嫌いだったし、これでせいせいするもん。
 ――無視すんなやコラ。
 さて、誰を出してくるのでしょうか? サラです。「水晶の卵」のサラです。
 人ではありません。「いじめる?」とかわいらしく問いかけてくる、サラちゃんです。しかし彼女は抑えです。同点なのに抑えのピッチャーを出してくるとは、どういう了見なのでしょうか。ちょっとやまあるき監督の頭の中を覗いてみたいものです。
 ――あれま、そんなこと言うと監督が怒るわよ。まったく、私は里美ちゃんの脳味噌を調べたいわ。
 ああ、地震が起きました! 大変です! 大地震です!
 ――ほら、言わんこっちゃない。
 やまあるき監督が怒っています! あややや、すいませんすいません!

 …………二五分後。

 大変失礼致しました。試合がようやく再開となります。
 ――自業自得よね。
 なんかとなりにふわふわ国から来た人がいます。彼女の言葉は日本語のように思えて、実は180度逆のことを言っているあやや語なのです。だから気にしないでください。
 ――殴るぞ。
 ……ぞぞ。と、とにかく、試合再開されて……あああ、またなんか勝手に進んでいる! ええと……ああん、わかんな〜い。
 ――朝ヶ丘絵里子がなんか三振で、今は牧野すずめが2ストライク1ボールと追い込まれていると、そういうわけで……お、真上に打ったな。くすくす、あれはだめですね。ほらキャッチャーフライで取られた。これで3アウト、チェンジ!
 ああ、解説さんが実況しないでください!
 ――なら謝りなさいな。
 う……
 ――謝って。
 ……すまんぜよ。
 ――ま、いいでしょ。
 ……け。
 さて、8回の裏、幻想は主砲魔人からです。
 あ、学園がいきなり投手を替えてきました。四人目はなんと宮島洋です。先発ローテーションの一角をわざわざ崩してまで中継リレーに投入してくるとは、よほど余裕がないと見えます。
 ――そういえば前の試合で泉学園の中継ぎ陣は散々に打たれて、みんな疲れていますからね。宮崎ゆかり投手を崩れる前に交代させるのは、まあ当然かもしれません。
 ううむ。宮崎ゆかり投手、投手の帽子を取ってふつうの女の子に戻りました。
 でも土ぼこりで汚れているので、ほこりっぽいモードになっちゃいましたね。
 なんかぶつぶつ言いながらベンチに戻っています。
 さてマウンドに登った宮島洋は元気が取り柄の、前向き現在3勝1敗です。幻想の大砲、魔人との対決です。魔人は圧倒的な本塁打野郎です。宮島洋の球威がどこまで通用するのか!
 ふりかぶり、第1球、投げました! ストライク! いきなりフォーク。すさまじい落下、なんという変化でしょう。さしもの魔人も、完全に外しております。20センチは、ずれていたでしょうか。
 そして第2球、魔人打った! しかし大きくそれてファール。ホームランなみのファールです。第3球はボール、宮島洋、ここで一呼吸置きました。このあたりが先発らしいところでしょう。そして……第4球はストライク! 第5球はボール。宮島洋、かなり慎重です。そして第6球……
 あ、打ちました打ちました。大きく打ち上げました。打った瞬間にそれとわかる軌道です。いま、打球はゆっくりとセンタースタンドに吸い込まれました。13号ソロホームラン。
 魔人、ゆっくりと3塁を進み、そして今帰ってきました。ユニフォームの上に羽織った黒いマントをひるがえして、いま幻想ベンチに歓喜で迎えられました。これで3対4。幻想、学園を突き放します。

 閑話休題……登板直後に本塁打をくらった宮島洋であったが、その後は持ち直し、あんみつ、ルイズ、アニーと3者凡退に取ってみせた。前向きな性格が崩れにくい投球を支えている。

 いよいよ9回、最終回となりました。表は学園、最後の攻撃です。
 ――この攻撃で最低でも1点を取らないと、泉学園は負けとなります。
 学園は7番山崎かおりからです。おもいっきり下位打線ですが、きゃぴきゃぴ監督、この大事な場面でどうやら代打は使わないようです。
 ――というより、めぼしいバッターがいないんでしょうね。控えはもう中沢明子、桜咲桜子、丘の上ひまわりの三人しかいません。
 桜咲桜子は巧打長打ともに力がありますが……
 ――彼女は狂った吉沢弓美を押さえつけてます。あ、弓美は今も吠えてますね。桜子はまた殴りつけました。弓美ばたんきゅう。記録では数分おきに同じ光景が繰り広げられていますね。弓美のたんこぶはすでに25段になっています。これでは桜子は動けませんね。
 あの〜、大江女史、変な記録を取らないでください。さて山崎かおり構えています。つばめの彼とはこのあいだディズニーランドに行ったということですが、両親がいきなり「え、もう旅行したのか?」と騒いだということです。でも行ったのは本場じゃなくて千葉のほうなんですけど。
 ――いけませんね、婚前の新婚旅行は。
 だから違うんですよ、本場じゃなくて千葉です。ミッキーの中身も日本人です。
 ――ところで山崎かおり、なんか1塁にいるんですけど。
 ああ、またやってしまいました。深町里美、不覚の上塗りです! とにかく知らないうちにノーアウト1塁、同点のランナーです。次は8番の江崎まりあん。
 ――まりあんは三振しますね。
 また予言ですか? と、幻想のサラ投手投げました。空振り! 空振り! 空振り! ストレートで三振アウト! ううむ……
 ――ふふふ、私の頭脳に狂いはない。
 なんか超能力者みたいです、もう人間として扱いません。さて、ラストバッターの木苺ちまりです。
 ――ちまり選手はやまあるき監督が暴れている間、学園の本田ひろみ、幻想の岡島さよりと魔人に、ふわふわエレンと仙女のエリーとの6人で、超自然能力者のお茶会をしてました。
 なんか呼ばれていない一部の人が怒りそうですね。
 ――まあ他の方々は力が弱いですから。それでこのお茶会でちまり選手はケーキを4つも食べまして、お腹がいっぱいで動けないはずです。きっとアウトでしょう。
 あ、木苺ちまり、3球目を打ってヒットです。1アウト1塁2塁、逆転のランナーが得点圏に出ました。
 ――あら。
 たまには狂うみたいです。まあいいとして、学園はいよいよクリーンナップです。1番伊東えみり、初球から打ってきました! 来ました来ました! ヒットです。1アウトフルベース! 球場が沸いています。伊東えみり喜んでいます。ピカチューの声で「おやつは三百円まで〜」と叫んでいます。意味不明です。でもかわいいから許しましょう。
 そして、本日打ちまくっている伊東あんじぇ! 思えば先取点は彼女でした。
 ――学園は1点が欲しいはずですから、スクイズを仕掛けてくるかもしれません。きゃぴきゃぴ監督はどう動くでしょうか。
 きゃぴきゃぴ監督なにも指示しません。どうやら伊東あんじぇにそのまま打たせるようです。さあ、タイムリー出るか? と、サラ投手、なかなか初球を投げません。なんか首を傾げています。
 ――ううむ、しゃべってますね。ええと、い、じ、め、る、?、だそうです。
 読唇術ですか、大江女史は何でもできるようです。それにしてもそんなお願いがはたして、伊東あんじぇに通じるのでしょうか? ……伊東あんじぇ、なんとバットの先をサラの頭の上に向けました! ホームラン宣言です。なにをやっているのでしょうかこの娘は! とにかくサラ投手あきらめたように投げました! あんじぇ派手に空振りです。何をやっているのでしょうかこの娘は。サラ投手、こんどのはただのボールで……あ、あんじぇばかです。振りました。
 なにをやっているのでしょうかこの娘は。そしてサラ投手、第3球投げました。
 あんじぇ打った……真上です。岡島さより捕手のミットにぽとんと落ちました。
 バッターアウト。あんじぇ間抜けです。なにをやっているんでしょうかこの娘は! さあこんな娘は放っておいて、さっさと次いきましょう次。
 2アウトフルベース、泉学園チーム、後がありません。バッターは3番マメミム! マメミムメモマモ! ふたたびかっとばしてくれますでしょうか。ここは期待できそうです。
 ――私は、マメミムの前髪のあの「跳ね」が気になりますね。
 なんかとなりで関係ないこと言ってます。放っておきましょう。
 さて、マメミム、構えた状態でバットをくるくると回しております。某ゲームの「調子がいいぜ!」という意思表示でしょうか。さあ、サラ投手投げます。
 するどいカーブです! マメミム動かない。サラ2球目投げます。これは遊びのボール、3球目はまたカーブ、内角です。マメミム動かない。4球目投げまし……打ちました! マメミム走ります走ります、内野を抜けた! 3塁のきゃおりが帰って4対4! またもや同点です。なんという試合でしょうか! このまま行けば延長になるかもしれません。とにかくマメミム、どうやらストレートを待っていたようです。なかなかやります。
 さて、2アウトフルベース、泉学園はいよいよ4番の早川あおいを迎えます。
 と、ここで投手交代です。サラは2アウトまでがんばったんですが、同点に追いつかれたのでしょうがないでしょう。さて、幻想5人目はエリーです。仙女です。長生きをするうらやましい奴です。でもアップルパラダイス三人娘は正体不明の温泉で永遠に歳を取らなくなったのでもっとうらやましいです。
 さあ、前の打席ではタイムリーを打った早川あおい、今度もやってくれるでしょうか! あ、「あやや!」と叫んでいます。元祖「あやや」を連呼して、腕を回しています。ううむ、逆転するかもしれません。
 ――またまた感じるわ。
 どうやら大江センサーが感知したようです。さあ、エリー踊るように1球目を投げまし……初球打ちー!! あおい、えぐるように打ちました。またもや完全にタイムリー間違いないです! さあ、木苺ちまりED、EDと踊りながら戻って来ました。5対4、逆転です。なんというシーソーゲーム。幻想チーム、学園に逆転を許してしまいました。学園はよく逆転しました。
 ――9回の裏を抑えれば、ヒーローはあおい選手ですね。
 さあ、2アウトなおフルベースで、バッターは5番朝ヶ丘絵里子です。ざしきわらしです。学園、ここはさらなる追加点が欲しいところ。
 ――でもエリーが仙術を発揮したらもう無理ですね。
 エリー、唄いながら踊っています。そして投げました。ああ、絵里子動きません……寝ています! 絵里子選手寝ています!
 ――ううむ、やはり。
 そこにエリー、どんどん投げます。あっという間に三振! 3アウトチェンジです。あ、絵里子目が覚めたようです。「変だぜ」と笑いながら引き上げます。
 自分の身に起きたことにまったく動じておりません。さすがはアップル三人娘です。
 さて、9回の裏です。現在の得点は学園5、幻想4。学園は1点を守れば勝利です。1点を追う幻想、バッターは7番ナオミからです。あ、きゃぴきゃぴ監督動きました。学園はここで投手交代です。宮島洋にかわり、糸川朝季子。世界征服が夢だという、抑えの切り札です。明晰な頭脳による球の組み合わせを、はたして正念場の幻想は攻略できるでしょうか!
 ――少なくとも、あそこが単純なナオミには不可能です。
 ……あっという間に、ナオミ三振! ナオミ、目を回しながら引き上げます。
 ――いつもより回転してきたようです。
 次はラジャです。ラジャは火星警察を出し抜くほど機転が利きます。ここはなんかありそうです。
 さあ、糸川朝季子、1球目はいきなりストレート! 142キロ、ラジャ空振り。2球目は外角高めへのカーブ、2ストライクナッシング、ラジャ、いきなり追い込まれました。3球目はボール、4球目は……ファール。5球目……これもファール。
 ――粘りますね。 
 なにせ後がほとんどありませんからね。と、6球目ボール、7球目ボール。2ストライク3ボール、フルカウント。どうした糸川朝季子、それともこれも戦略でしょうか? 8球目、ラジャ当てます。またもやファール。すさまじい戦いです。両者、一歩も譲りません。そして9球目、鋭い内角! ラジャ動きません。ボールと判断したか……ボールです! 審判はボールと判定しました。
 フォアボール! ラジャ1塁へ進みます。ああっと、学園のきゃぴきゃぴ監督抗議です。主審に詰め寄ります。おそらく受け付けられないでしょう。それ以前に言葉が通じません。きゃぴきゃぴと可愛く啼くだけです! それにしてもすごい戦いでした。
 ――ええ、でもこれで同点のランナーが出ました。しかし次は岡島さよりです。
 ええ、捕手ですから打率はけっして高いとは言えませんよね。と、なんと代打だ! やまあるき監督代打を指名するようです。当泉対戦のルールでは、代打の対象となったバッターは、その試合中はもう出られません。これはたとえ同点延長になっても、岡島さよりという防御の要が使えないということになります! やはりここは攻撃を優先するということでしょうか。
 ――負ければなにもありませんからね。うつべき手はすべて打つのでしょう。
 そして出てくるのは……つぐみのハイジです。やはり捕手の代打は捕手で固めてきました。捕手としての実力は岡島さよりに劣りますが、打撃術はハイジのほうが上です。さあ、つぐみのハイジ、今日は酒を飲んでいないようです。ちゃんと集中できるようです。ロケットの燃料を買いたかったら、せっせと稼げと監督に言われています。だから酒は飲んでいないようです。つぐみのハイジは長打力に恵まれた選手です。それだけです。他にはありません。
 ――何か起こるかもしれません。
 まさか……糸川朝季子、第1球投げました! ボール、糸川投手、どうやら本調子ではないようです。と、2球目はストライク。ハイジ空振りです。第3球ボール、第4球ボール。カウント1ストライク3ボール。どうした糸川朝季子、らしくありません。世界征服はまだまだ先のようです。そして第5球目……
 カーン!
 つぐみのハイジ、何気ない大振りです! 球は大きく飛んでレフトに! 風でしょうか? 流されています。レフトの牧野すずめ、追いかけます。これは微妙なところでしょうか? 牧野すずめ、フェンスによじ登ります! さあ、グローブは球に届くのでしょうか! ああ、ホームランか?
 …………

 入ったーーーーーーーー!!!

 入りました! ホームランです! ぎりぎりのホームランです。観客が球を奪い合っています。呆然とする牧野すずめ。打球はすずめのグローブ、10センチほど上を無情にも、抜けていきましたー! つまり、サヨナラ2ランホームラン!! やりましたつぐみのハイジ、2号2ランホームランです。糸川投手はマウンドに突っ伏しております。
 これで5対6、幻想、奇跡の逆転劇です! そしてゲームセット! ヒーロー……もといヒロインは間違いなくつぐみのハイジです。いまハイジ、ホームベースに戻ってきました。幻想チームメイトの祝福を受けています。
 さあ、ヒーローインタビューです。もう興奮しているので、実況席を抜けてマイクを担いで走っております。
 ――待ってよ、なんて速いの。
 おお、ハイジさんです。顔を紅潮させています。
 つぐみのハイジさん、やりましたね。
「だー、これでロケットの燃料が買えるぅぅぅぅ〜。早く買って早く乗るの乗るの乗るの〜」
 ああ、ハイジさん、どこにいくのですか〜!!
「乗るったら乗るったら乗るの!!」
 ……ハイジさん、球場を去ってしまいました。
 ううむ、まあいいか。
 それではこのあたりでお休みなさい。実況はかわいい深町里美、解説は奇怪な大江女史でお送りしました。
 ――私のどこが奇怪だって?

 大江女史の拳がこきこきと音を立てた。
 その後、深町里美を見た者は誰もいない。
     *        *
     了 2000/05

Copyright 2005~ Asahiwa.jp