Nikon Df を痛カメラにしてみた。(東方Project 射命丸文Version)

よろずホビー
撮影:2014/01/15

あやややや!

 模型イベント用の仕様でニコンDfを痛カメラにしてみた。射命丸文のみで固める。いつもフィギュアレビューに使っているローアングラー文ちゃんが2体見えるけど、以前から持っていた予備の個体。ついでに予備と現役を入れ替えた。

 見ての通りカメラ本体にはろくに手を付けてない「なんちゃって」仕様だ。そもそもかなりの範囲が皮革で覆われている一眼レフで、全面貼りは難しい。

 ジャラジャラぶら下げてるストラップ類は実際にはカメラの紐やバッグのほうへ分散させるだろう。

 素材の多くは通販などで買ったもの。最初からこういう用途のための品なので、絵師の許可をいちいち得る必要がない。

 自前はレンズフードの下地(モミジ)だ。去年の秋にDfで写した紅葉の一枚。

 レンズフードにはできるだけ痛車用の素材を集中させている。普段のフィギュアレビューでもこのフードは使うので、頻繁に触っても平気で、光に当たっても退色しにくいもの。

 カッティング物など、擦れに弱い素材はディフューザーへと回した。たまにしか使わないので日光に弱い屋内用素材もここ。

 ストラップやキーホルダーはほとんどがメジャー品。同人マイナー系は素材が長持ちしないとの情報があり、できるだけメーカークラスのものを集めた。

 カメラ本体に手を加えてないのは、ステルスモードのためだ。マイクロ105mm用のフードは以前から2つある。ひとつはマイクロ60mmで使っているもの。径がおなじなので使い回しができる。

 痛カメラ、ステルスモード。いつもの野外撮影はこの状態。

 このストラップで射命丸文と分かる人はほとんどいないはず。

 カメラ本体の痛カメ要素はサブコマンドダイヤルの「AYAYA」だけだ。

 ステルス以外の痛カメ素材群。痛フードは普段のフィギュアレビュー活動で常用する。スピードライトにステッカーを貼ってるのは、オタク系イベントを除いて使うことがまずないため。なおレンズフードとおなじく、ディフューザーも予備個体があってステルス化が可能だ。

 今回の痛カメラ素材は以下の通り。レンズフードの下地としたエレコム痛車用ステッカーは極端な曲面への食いつきが悪く、射命丸文の文字シールで固定している。
カメラ本体
ニコン Nikon Df 名入れサービス 「AYAYA NIPPON KOGAKU」
ステッカー&シール
ELECOM 手作りステッカー 自動車・自転車専用 シートタイプホワイト EDT-STCAW ※自前写真(紅葉)
team-orange-road 東方SDキャラステッカー 射命丸/SDあや (翁)
紅華BENIKA 東方ステッカー 射命丸文 (紅華)
Very Berry 痛すて。【射命丸文】 (ベリー嬢)
D-east 東方栖手花(mini)シリーズ11 射命丸文 (ごん太)
Ark of East カッティングステッカー Aya - Faster than Anyone. 白
Ark of East カッティングステッカー TOUHOU PROJECT ミニサイズ版 白
もちもちねこさん 東方高蒔絵シール第2弾 射命丸文 (針月まろん) ×2 ※2枚目は羽根(4つ)のみ使用
NECO湘南 東方エンブレムコレクションTE043 射命丸文 (雪汰朗)
ストラップ&キーホルダー
【G.G.W】 射命丸文 扇羽ストラップ ※ステルスなので常用
ピンクカンパニー 東方SDキーチェーン第6弾 射命丸文 (茜屋)
とらのあな 東方ソフビミニ08 ローアングラー文ちゃん (牛木義隆) ※レビュー用とは別個体
アルジャーノンプロダクト ぺたん娘 東方ProjectトレーディングラバーストラップVol.2 射命丸文
ピンクカンパニー 東方ラバー・キーホルダー あやや 射命丸 (ねこむらおたこ)
ピンクカンパニー 東方ラバー・キーホルダー 文 (茜屋)