メディアファクトリー ゼロの使い魔ヒロインフィギュア ゼロの使い魔 双月の騎士 DVD全巻購入通販 ネコ耳ルイズフィギュア&コミックアライブ誌上通販ルイズ&タバサ&ゼロの使い魔 ルイズおすわりフィギュア

2006年 2007年 2008年 さ行タイトルフィギュア
2006/12,2007/12,2008/02,05 原型:亀山瑞枝/間崎祐介 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 メディアファクトリーによるゼロの使い魔通販フィギュアシリーズ。DVD購入通販とコミックアライブ誌上通販で、2007〜2008年に渡り展開された「ゼロの使い魔ヒロインフィギュア」全6種のうち貧乳3種。および2006年コミックアライブ創刊記念通販のルイズおすわりフィギュア。合計7種のうち4種。貧乳は偉大なり。
 2008年5月発送の、双月の騎士DVD全巻購入通販ネコ耳ルイズフィギュア。

「……ん!?」

「肝心な部分にアレがあって見えん!」

「モザイク反対!」

「Asahiwa.jp は運営開始以来、一度も修正をしたことがなかったのではないか? 大手ブログや人気サイトが18禁注意や修正を施すのは閲覧者が多すぎる手前として当然としても、Asahiwa.jp のアクセスレベルであれば別にいいんじゃね? と、乳首であろうがスジさんであろうが、まったくの無防備で露出してきたではないか! それがここに来て突然のモザイクとは、なんたる卑屈! なんたる破廉恥! 自粛などあってはならぬ! こうなったら実力行使の抗議活動だ! ネコ耳ルイズは俺がいただいた!」

「お? 天の声が聞こえる――そうか、SEGA東京タワー2007に免じて外してくれるか!」

「おおお……これは予想外のキャストオフ。それにしてもなぜ俺にまでモザイクが? まさか俺様の顔はわいせつ物だったのか!!!!」

 というわけで未開封エラー品だったので交換に出した。ここから先は交換した完品での撮影。前張りは大事だよね。

ねこみみー

ねこみみー

 ポーズはかつてアライブで誌上通販したルイズと同じ。アニメや原作のようにもっと媚びたポーズのほうがいいのに。

 ネコミミと首輪ともはやただのバンドにすぎない胸の布。

 ネコだけど魔法使いだから杖。

おへそ

しっぽ

素足

 胸も下も肢体を覆う黒い部分はすべて別パーツ。

 下に隠れているボディライン優先で、ネコビキニパーツは少々厚ぼったい。

 あっさりずり落ちた。乳首造型はないが貧乳なりの盛り上がりは確認できる。

 背中で完全に外せるけど、綺麗な形で元に戻せないっぽそうなので断念。

 下もこう、ぱっくりと。真下は最初から接着してなかった。さすがにスージーの表現はない。

 スレンダーヒップはきっちり仕事してある。下半身パーツも外そうと思えば可能だけど、パーツそのものが破損する可能性が高いのでやめた。いくら安物といっても、総額3万円のDVDシリーズを購入してようやくゲットできる品だけに、全裸キャストオフに至れぬふがいなさよ。脱がすと接着剤なしには元に戻せないし、ヤバすぎて飾れない。

コミックアライブ誌上通販

 2008年2月発送のタバサ。

 杖長い。

 いつも本を読んでる寡黙なタバサ。騎士としての仕事もこなす文武両道少女。

 長い杖と少女のコントラスト。

 マントを外せる。

 ガシャポンサイズなので顔の造りに特徴はないが、顔面の露出部は横長でロリ。

 胸はルイズ以上にまったくない。

 杖の先。

制服全体

 足だよ。

 スカートの中。

 2007年12月発送のルイズ。

 男前になってたよ。

 ビシっと。

 ガシャサイズなのでこんなものか。

 こういう凛々しい様を見ると。

 ルイズ国旗を思い出した。

 胸を張ろうがないものはない。

 ニーソックスを発明した人は天才だね。

 マント外し。

ぱーんつ

ぱーんつ

ろーれぐ

 2006年12月発送のルイズおすわりフィギュア。創刊1〜3号企画品。

 小さいしどうしても細部が甘いけど、ちゃんと「ルイズ」になった顔が救い。

ぱんつはいてない

アップ

 マントを脱いだぜよ。ぱんつはいてない。

ローレグ

Copyright 2005~ Asahiwa.jp