メガハウス ハイプリエステス夢喰いメリー 1/8メリー・ナイトメア

2012年発売フィギュア や行タイトルフィギュア
2012/01 原型:OZ 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 精悍なメリーだ。

 メガ屋の新シリーズ、ハイプリエステスの第2弾だ。

 ブリリアントステージとどう違うのかよく分からんけど、メガハウスらしい動きあるフィギュアで、同社らしいクオリティも確保だ。

 2月にはアルター版が控えており、サンプルではかわいい系に仕上げられている。だからボーイッシュな魅力を持つメガハウス版は、人によってはこれこそメリーだ、となるだろう。

 適当なこと書いてすまんぜよ。アニメまだ見れてないから、メリーがどんな子か知らん。とりあえずイメージの対照的なメリーが、二ヶ月連続でリリースされるのは間違いない。余裕があればうちのように2体とも手配しておくも良し、いずれかに絞るも良し。

 うしろのくるくるが迫力あるな。

 アニメ的演出服飾により、背後でも情報量はけっこうなものだ。

 前からではもちろんのこと。ちなみにずっと居座ってるよつばとあややのように、うえになにか乗せてみるのも面白いかもかもかもめ、ゆりかもめ。

 走ってタンヤオ!

タンヤオ!

 どうしてもこの一場面だけ切り出すと、麻雀だな。タンヤオ!

 帽子脱いで別の顔パーツ。どや顔にも見えるかも。

 謎の帽子だぜい。

 この後ろ姿だけなら、化物語のキャラっぽい雰囲気だな。

 化物語のヒロインにはロリが多めだが、おなじくロリ。つるぺた。

 ここまで見事に胸がないと、爽快だね。

 タンヤオ腕。アルター版ではさすがに麻雀を連想させるポーズは採用してない。

 背中なのだ。両肩にはやはり目をつむるマーク。夢喰いの設定と関係あるんだろうな。

 ぐるぐる包帯みたい。少年マンガやアニメでこういう表現けっこう見るよね。

 おなかとおへそはガチ。この造型はなかなかだ。

 脚部の白黒ストライプは萌え要素。

 靴先から台座に至るまで、例のマーク。

 ぱんつは意外なことにシマパンだった。

 しかも白黒。珍しいかもな配色だぜ。

 ちょっと汚れが残念かな。

 飾りリボン、クロッチ構造、すじ、外側のゴム、目立つしわ、食い込みといった、エロを高ぶらせる造型要素はとくにない。

 だがロリのしまパンってだけでかなり良いやもしれん。

 つぎはアルター版だな。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp