アルファマックス ヨスガノソラ 1/7春日野穹

2016年発売フィギュア や行タイトルフィギュア
2016/10 原型:MOON 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

  ぱんつ丸見え、銀髪の妹。

 照明ちょっと勉強中。

 まああれだ、「覚えて→忘れて」のひたすら繰り返し。勉強というより再学習。最近はレフを使わない撮影がない。ただでさえ多灯なのにレフも盛りだくさん。それでも出るぜメリハリ。

 アルターの庭だった「春日野穹」へ挑んだチャレンジャー、アルファマックス。

 イラストは公式。

 あ、一周の一枚目を角度間違えてた。

 本当はこの辺があるべき1枚目ね。

 台座は旅行鞄の2段重ね。これは主人公と穹が2人きりで家を出たときのシチュだな。

 兄の鞄と妹の鞄、造りはしっかり。

 鞄の造型が細かいな。蝶番まで再現だ。背中の情報量もしっかり多い。

 ヨスガノソラはフィギュア造型に著しく恵まれている。穹はアルターから何体もフィギュアになっており、どれも素晴らしい作品。

 それに触発されてるのか、アルファマックスも渾身の穹をリリースした。こいつはいいぜ、質感が細部まで満足。

 パーツ精度も高く、パーティングラインがまったく目立たない。

 正面アングルはずっと下着が見えっぱなし。座位姿勢で飾るスペースも優しい。

 肌色は原作に準拠し、限りなく白い透き通った発色。穹の浮き世離れした存在感を演出している。

 ゆえに撮影の背景紙は淡い白系。ヨスガノソラ全体に流れる退廃的な雰囲気には、意外と明るい色が似合う。

 スポット拡散という自分でもなに言ってるか分からないライティング。

 低い角度より。

バストアップ

 どこからでもぱんつ見えてる。

 なんとなくのんのんびよりのれんちょんに似てるな。

 れんちょんは成長したらこんなエロ可愛い感じに――なるのん?



 テール部はABSだ。壊れやすいので取り扱いは注意。

胸元周辺

 ウサギなし。胸はやや貧。

 黒ウサぬいぐるみ。コンパチで抱き状態と独立状態。



背中

 足とスカート。



 開くぜ。なお固定のため強い磁石を仕込んでる。携帯や財布(カード類)を近づけるなと取説で警告してた。

 足の間からのぞく白い布。

 エロい盛り上がり。

 あそこのすじもある。うむ、なかなかのぱーんつ。

 さすが18禁ゲーム、アニメは非18禁なのにガチ近親相姦やりやがって、伝説となった。15禁くらい?

 ぱんつアップ写すのに照明で雰囲気演出に凝ってどうする。我ながらアホだ。アルターもいいがアルファマックス版もなかなかだぞ。


ヨスガノソラ レビューリスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp