東方Project 紅い悪魔 1/8レミリア・スカーレット〜限定2Pカラー〜

2009年発売フィギュア た行タイトルフィギュア
2009/07:グリフォンエンタープライズ 原型:i-con 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 紅魔館の紅い悪魔、お洋服も隅々まで赤くなってみたぜ。

 2011年11月に大H州東方祭5のグリフォンブースで買った赤レミリア。初出は2009年7月のワンダーフェスティバル2009[夏]限定品だ。ノーマルレミリアの一般発売は2ヶ月後。

 そのノーマルレミリアと並べて写してみたかったけど、例のごとくフィギュア倉庫の奥底で取れないのであった。

 グリフォンのカラバリはねんどろいど大物とおなじく際限がないので基本手を出さない方針だったが、大H州東方祭で目の前に実物があって、お金も余裕があったので、気がついたら買っていた。やはりイベントは魔性だ。つい財布がゆるむ。

 数ある中でレミリアを選んだのは、レミリアの二つ名とこのカラーリングがマッチするため。

 すなわち、紅い悪魔。

 造形的にはノーマルレミリアをレビューしたときに触れていると思うので、こちらでは割愛する。

 おぜうさまが真っ赤になると、戦闘モードな印象があるね。

 所出は公式番外扱いの格闘ゲーム2Pカラー。東方非想天則だったっけ。

 グリフォンは黄昏フロンティアの東方番外に登場したキャラを比較的優先してフィギュア化していたようで、2012年春のチルノで全員が揃うぜやったとサイトで書いていた。

 ならばアナザーカラーで2P配色が多かったのも頷ける。資金を圧迫する色違い商法ということもあり、興味がなかったので気づかなかった。レビューサイトの特性上、どうしても原型がおなじだけのフィギュアはなかなか手が出ない。

 ZUN帽子を外すと服の色も違うので、誰だかわからない。

 ここより細部を。

 真っ赤っかだな。深く鮮やかなスカーレット。

 背中より羽根へ。

 スカートなど。

 ドロワースは高貴な婦女子のたしなみ。


東方Project レビューリスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp