ToHeart/ToHeart2/こみっくパーティー SMILE800V.I.Pトレーディングフィギュア たまらん乱入編

2008年発売フィギュア か行 た行
2008/06:グッドスマイルカンパニー 原型:yr?(卓球温泉)/荒川泰之(アルマイト)/緋路/ひろし(桜前線)/ねんどろん 素材:PVC/ABS 分類:ボックスフィギュア

Venus Idol Project Aquaplus Edition V.I.P Trading Figure

 企画発表から2年、紆余曲折でようやくリリース。待たせただけあってリアル系トレフィグはまだまだやれると証明する良作クオリティだった。そのせいか普段なら未開封で置いておく巨乳キャラまで含め7種すべてレビューしたぜ(おっぱいは扱い適当だけど)。
 1BOX大人買いで全種揃う。シクレなし。

 今回はVIPな出来映えを提供してくれたグッスマと、他社との比較を最後で行っている。たまらんたまらん。
神岸あかり(ごとP版)

 頭身低くしてくれたごとP氏に感謝!

 似てるとか関係なく、かわいけりゃ正義。

 皺とか、これが全高10cm足らず。

 下まで手抜かず。

 下着は白い。

HMX-12マルチ(べっかんこう版)

 動きとドラマ性では今回1番だろう。

 モップもって「おりゃー!」と廊下を走る。

 横長顔べっかんこう氏のマルチ。

ロボ耳

制服

モップ

 マルチも白。

 完全にぱんもろ状態。

高瀬瑞希(水谷とおる版)

おっぱい

おっぱい

大庭詠美(橋本タカシ版)

おっぱい

おっぱい

水色

柚原このみ(いとうのいぢ版)

 グッスマが2007年1月にスケールモデル化している。原型師はちがうが、イラストで見えない後ろの解釈はほぼ同じ。

ロリロリ

寄せ肩

 この子も白い。

小牧愛佳(甘露樹版)

 いいんちょ、たしか大きいので出てたね。

 おしゃれ中。

 なぜかおっぱいがない。

 激短いスカート。

 ピンクだった。

 2番目にエロい。1番はまーりゃん先輩。

まーりゃん先輩(うろたん版)

しましまぱんつ

 元イラストと一番似てないけど、シマシマさえあれなもはやどうでもいい。

 先輩はつるぺた。

 叩かれたら痛いかもしんない。

 視点は下へ。

 縞々のお時間。

 各社の最近の廉価フィギュアと比べてみた。コスト高とのバトル。

第1ステージ Yujin 300〜400円

「安いのですが……」
「お顔はどうしてもユージンクオリティ」

「グッスマの勝ち!」

「残念ですが、これが勝負の世界なんですよ」

第2ステージ メガハウス 推定500円

「メガ家は下着とかエッチですが……」
「どう見てもグッスマの勝ち!」

第3ステージ コトブキヤ&コナミ 600〜700円

「コナミは毎度惜しいうえ、製造原価上昇に耐えきれず小型化する一方で……」
「天下のコトブキヤも最近トレフィグではまったく精彩ありませんね」

第4ステージ トイズワークス&バンダイ 600〜700円

「トイズは当たり外れが大きくて、この子たちは花丸なんですよ」
「でもバンダイは無条件でアウトですね」

「たーまーらーん!」

EXステージ たまらん 800円
「バンダイの萌えにも素晴らしいものがあるんですよ」
「たーまーらーん!」

「なんてたまらない」
「論外です!」

「あははははは、たまらんたまらん!」
「正当防衛です」

「バンダイはグッスマ連合などに屈しません!」
「萌えの覇王となるのはQ-joyたーまーらーん!」

 いやもうシリーズ中断なんだが?
「リストラですって――!!??」
「たまらん……」

第5ステージ メディコス&マックスファクトリー 800〜1200円

「1000円オーバーのメディコスはなんというか、投資の勝利ですね。合格です」
「マックスファクトリーは流石です。現段階で相応の値段で良い廉価萌えを提供してくれるメーカーはグッスマ系くらいです」

EXステージ2 邪神モッコス 10000円

壱万円

いちまんえん

Copyright 2005~ Asahiwa.jp