ソードアート・オンライン 1/8アスナ-KoB Style- 電撃屋

2014年発売フィギュア さ行タイトルフィギュア
2014/01:アスキー・メディアワークス 原型:桜坂美紀(チェリーブロッサム) 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 無表情なるアスナ、フィギュア化。


 同時リリースのユイとおなじく、ブラインド仕様。

 全景。台座は小さくて場所を取らない。

 無難な美人系に仕上がっている。

 アスナのフィギュアは各社が出しており、今後も続々登場する予定だが、このアスナはいちおう版権管理元の直接展開商品となる。

 だからといって出来が決定版レベルというわけではない。コレクターズアイテムていどだと思っていればいいだろう。

 ぱっと見は良いが、完成度やサイズの割に値段が高い。そこがネックだ。

 現時点で分かってる範囲だと、KoBアスナの決定版はおそらく春に出るグッドスマイルカンパニー版となるだろう。次点はコトブキヤおよびフリーイングだ。

 あとはマックスファクトリーのfigmaアスナを持っていれば、アスナフィギュアはクオリティ&遊び的にコンプしたと言える。残るはアルターやメガ屋の動向に注意していれば良いくらい。

 適当に作品風で。

三面

 プライズなら満点の仕上がりだが、残念ながら1万円近いんだよねこいつ。

 それでも予約していたのは、SAOファンゆえだ。コストパフォーマンスを考えなければ、普通に可愛いフィギュアではある。



 胸など。コスト優先か、塗り精度がプライズになっている。

 だが商品管理そのものはちゃんとしていて、塗料の飛散や指紋などは見られなかった。

 このランベントライトはディテール的にコトブキヤ版やグリフォン版に負けていたが、ガレキ版のほうが地味だった。意外。PVC版はむしろ頑張ったほう。

背中

 これで剣舞したらぱんつ見えまくり。キリトがうらやましい。

 下は白いぱんつだった。

 キャストオフが可能。

 下着のディテールはまったくない。原型師が違っていながら電撃ユイも同じだったので、おそらく版元としての意向だと思われる。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp