ソードアート・オンラインII figmaシノン

2015年発売フィギュア さ行タイトルフィギュア
2015/03:マックスファクトリー 原型:越沼真司/タイゾウ 素材:PVC/ABS/POM/PP 分類:アクションフィギュア

 せめてゲームの中でくらい、銃口に向かって死んでみせろ!

 ガンゲイル・オンラインのシノン、figmaで登場。

 箱は蛍光グリーンで目にきつい。サイバーなGGOの雰囲気だぜ。

 一周撮影はシノンを象徴するスナイパー・スタイルで。

 原作やアニメにあったこの撃ち方を再現するため、わざわざ専用の関節パーツと後ろ髪パーツを用意してる。思いっきり首をあげるからね。

 女子が伏せるとどうしても目がいくのが――

 おしりだな。アニメでもそこがアップになると日本全国の変態紳士がブラボーって叫んでたらしい。

 GGOだけで終わらなかったシノンちゃん、ALOとかにも出てくるぜ。そのフィギュアは水着版ならすでにリリース済み。

 こうして見るとでかい狙撃銃だな。ごつい。設定ではサーバにほとんどない超レア銃で、もしユーザー市場に出ればリアルマネーで20万円以上だったかな。実際のネトゲでもレアアイテムには数万とか普通に動いてる。

 顔パーツは3種類。クール。

 珍しい笑顔。この表情を見る栄誉を受けたのはキリトなどごく一部。

 戦闘モード。最強になってみせるって意気込みだ。

 シノンの服装はかなりエロいぜ。性的な目で見られるのを嫌ってるくせに誘ってる感じ。まあアニメだから、地味子がゲームの中でも地味だとあまり面白くない。

 サブアームの拳銃。アニメだと連射してたね。近距離用。腰のホルスターへ装備可能。この状態ってマガジンを交換してる最中に見えるけど、装弾数を増設してる感じみたい。

 ヘカートIIもこうして背負い状態にできる。

 銃架などのパーツ交換で狙撃態勢と運び状態を演出可能。スコープの蓋は開いたままで固定だ。

 拳銃は射撃エフェクト付き。このエフェクトパーツはヘカートで兼用できない。こういうサービスをしてくれるなら、できればヘカートのほうで欲しかったかな。

 腰部分はうまくパーツ分けされており、違和感を最低限に抑えている。



ポーズ集

 筋力値をあげてるので、重い対物ライフルを手持ちでも撃てちゃう。

 そういや両手で持って撃ってたな。しまったぜ。

 キリトに説明する仕草。

 ガン少女が笑顔で。

 エロ要素は――あえて挙げるならやっぱ尻か。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp