涼宮ハルヒの消失プレミアムフィギュア 長門有希

2011年発売フィギュア さ行タイトルフィギュア
2011/08:SEGAセガ 素材:PVC/ABS 分類:プライズフィギュア

 セガプライズの安定感はけっこうなものだな。

 プレミアムフィギュアはとくにね。

 ボリュームもあってプレミアムシリーズはお得感が良い。

 長門の意識的な微笑みが見られるのは消失くらいだな。

 塗りも良くて、比較的造形の情報量が減る後ろ姿を見れば、グラデーションがあちこちに。

 しわの彫りもダルくなく、照明の陰影がしっかり出ている。

 斜め上だぜ。無駄のない台座は飾るにスペースを取らず優しい。

 長門の笑みは稀少なので、このフィギュアは確保しておいて良いだろう。たとえプライズといっても。

 プライズ特有の残念な塗りのアラは、すくなくともレビューした個体ではあまり見られない。さすがに一流メーカーのスケールフィギュアほどではないが、少なめだといえるだろう。歩留まりを求められるプライズは個体差が激しいようなので、外れを引いた場合は運が悪かったと諦めよう。

 長門のフィギュアは何体も持っているけど、やはり笑っているだけで思わず上位へランクしちゃいそう。

 あちこち見てゆく。塗りの単調さはプライズゆえ。

 長門は胸がないなあ。いいことだよ。もちろん。

 コートの裾がちょっと広がり、その間よりみじかいスカートが。

 カバンだぜ。

 下着はパーフェクトなる純白。

 エロ的ディテールはないが、瑞々しい肌に吸い付くようなぱんつに造形されていた。

 プライズのぱんつとしては、上物のほうだな。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp