涼宮ハルヒの憂鬱ハルヒ3人娘フィギュアコレクション 月刊ニュータイプ 涼宮ハルヒ&ザ・スニーカ 長門有希&少年A(エース) 朝比奈みくる

2009年発売フィギュア さ行タイトルフィギュア
2009/12:角川書店/海洋堂 原型:榎木ともひで 素材:PVC/ABS 分類:付録フィギュア

 2009年12月に発売された角川3誌の付録。海洋堂謹製。

 2年前もおなじ企画があった。ハルヒのリアル頭身では2度目か。

3人揃い

 海洋堂のプレゼンで正解だ。長く安定して飾っておける。

 2010年はじめ公開の映画企画も順調に動いてるし、文庫版もリニューアルするし、ハルヒはまだまだ元気だね。

 原作のストップ状態を除けば。

ザ・スニーカー2010年2月号 長門有希

 書き下ろしイラスト、萌えるぜこの長門っち。

 単体での台座はみくるに近い。ハルヒwith長門で飾ることも可能だ。

 3体集めたほうが飾り映えがするのは確かなので、ロリ貧乳を謳うよつばとフィギュアとしても、今回はみくるも含めて3種揃えた。

 ザ・スニーカー買うのも久しぶりだな。はじめて小説賞の1次を通過したのはたしかスニーカーだった。

 おすまし長門。

 下側より撮影するとベストアングルっぽくなった。

ない胸

 本の持ち方が丁寧で手慣れたものだ。みくるなどは子供っぽいし。



台座

 ぱんつはあまり見えない。

 パンチラだったぜ。

少年A(エース)2010年2月号  朝比奈みくる レビュー予定地

 お座りみくる。

 パンツが見えそうで見えない。

 台座部分は総ABSだ。

 海洋堂だから小さい割に顔造型はしっかりだ。

 ロリ巨乳は健在。

 性的な足。

台座

 飾ってる状態でのスカート防御力は高い。

 スカートを外すことはできないようだ。

ニュータイプ2010年1月号 涼宮ハルヒ

ニュータイプ本誌のフィギュア企画紹介記事

 原型がフロイラインリボルテックを手がけている榎木氏なので、なんとなくリボルテックな雰囲気がある。

 大きさは昔の200円ガチャくらい。全身を可塑剤の少ない硬質PVCで作っており、長く飾ってもそこそこ平気そうだ。

 元イラストの雰囲気再現を優先してるので、周囲になにもないと違和感があるポーズかも。

 やっぱリボルテックハルヒっぽい顔だ。

 バストは普通。雑誌付録ゆえか、いつもの海洋堂ならオミットしない本の見開き内が真っ白なままだ。

 まだ大人でない思春期の肩。

 スカートはいつもののいぢ。

 この手でみくる付属の台座に寄りかかる。

 台座の軸は3体飾りを想定して取り外し可。

 ぱーんつ。きゃすとおーふ。

 リボルテックのがエロいかも。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp