ストライクウィッチーズ 1/8宮藤芳佳

2010年発売フィギュア さ行タイトルフィギュア
2010/01:アルターALTER 原型:乙山法純 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 アルター芳佳、発売。

 仕方ないけど、箱は大きいぜ。パーツも多い。

 すごい存在感だ。

 さすがアルター、仕事が違うね。ポーズといい、ほかの部分も。

 ゆっくり見ていこう。多めに写してるよ。

 ポーズもきちんとしてるね。原型は実力派の乙山氏。

 このお尻を引いたさまが、カワイイ。

 セーラー服と機関銃withスクール水着。

 おしりの小振りさは、ロリをよく分かってらっしゃる。

 エロは適度に抑制されている。アルターらしい。

 斜め上より。銃の存在感が大きいな。少女と武器の組み合わせは、永遠の萌え属性だ。

 顔はいうまでもなく、すごい。似ているし、カワイイし、完成度も半端ない。

 この出来であるから、当然一線級として飾っている。私はガラスケースに特選した50体のフィギュアを並べているが、その中でもアルターは常にトップの比率を誇っている。

 撮影時はちょっと照明を明るくしすぎたかな。そこは反省。

ミミ

 芳佳の髪型はけっこう単純だな。

 主人公は胸があまりない。

鎖骨

マークなど

 じゃん、ハイディテールの13mm機関銃。ネウロイをやっつけるぜ。

背中

 おお、しっぽの出る部分だけ、水着に穴が空いてる。細かいね。

零戦

 このプロペラは交換可能だ。

 撮影ではうっかり取り替えたのを写すのを忘れてた。

 台座の説明。

 あとは股間巡りだな。

 うむうむ、股間巡りって、そこはかとなく親父臭い書き方だな。

 まあ実際わたしはエロおっさんだし、仕方ねえぜ。だから今日もしつこく写すのだ、フィギュアの股間を。

 いい形をしてるじゃないか。

 それでいて、無駄にエロすぎるわけでもなく。自分的にはこちらのほうが興奮するけどな。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp