シゴフミ フミカ

2009年発売フィギュア さ行タイトルフィギュア
2009/03:オーガニック 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

「ボクはフミカ。手紙を届けに来た」

 シゴフミ初のフィギュア。これで最後になるおそれも。

 シゴフミとは最後の奇蹟。死者が送ることのできる、たった一度の手紙。

 それを運ぶ配達人の一人が、フミカ。

 ロリで、ボクっ娘。ここ重要。

 劇中では静かに佇んでいる場面が多いが、フィギュアは動きのあるポーズだ。

 といってもアクションシーンではなく、突風が吹いて「おっと」と防御姿勢な感じ。

 ちょっとバランスを崩して、カナカ(しゃべる杖)がぐらりと揺れ――

 飛びそうな帽子を押さえようとしてるとこか。両手がふさがり、スカートは無防備にもひるがえり、正面でもパンチラしちゃってるのは仕様っぽい。

 斜め上から。

 帽子なし。

 マント中心にアップ。

 サンプル写真や商品紹介では右手が帽子に届いてるんだけど、フィギュアは届かない。変形しちゃってる?

 制帽を外したところ。帽子の裏は塗料にとくに保護措置がないので、長期間かぶせたままでのディスプレイは危険かも。

 こんな薄い色の髪だけど、「本体」は黒髪だ。

後ろ

帽子

髪留め

 俯瞰でマントというか外套。本当はスカートまで覆うボリュームがある。

 胸元は見事なるぺったんこ。

右手

左手&シゴフミ

カナカ(しゃべる杖)

 このでかいボタンって、実際はどうなってるんだろ。

カバン

 超短いスカートは、よく見たらパンチラしてる……

絶対領域

 地味な靴は支給品だね。

台座

 本当はこういう支柱がある。撮影時は取り払ってたけど。脚部はABSだった。

 さて、パンチラといくか。

 このフミカは普通にパンチラする割に防御は高めというか、見える面積が小さめ。

 だからこの角度でもパンチラ言っていいかもなレベル。

 パンツはエロくないけど、シワはちょっとだけある。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp