灼眼のシャナ 1/6シャナ水着Ver.

2007年発売フィギュア さ行タイトルフィギュア
2007/04:コトブキヤ壽屋 原型:乙山法純 素材:PVC 分類:塗装済み完成品

 コトブキヤもついに!

 お座り状態だが1/6サイズと大きいので、箱は割合スペースを取る。

 キュートなイラスト。外国でも同時販売するのか日本語と併記して英語の商品情報もあった。英語版を作らず日本語を残したバイリンガルなパッケージにしているのは、日本語そのものがブランドとなるからだろう。

一周

 うむ、なにかおかしい気もするが、私的にはどう考えてもこれが正解。

 下半身は仕様。

 アップ。下着から覗く長いアホ毛がポイント。

 股間? 拡大。

 胸はない。

台座&小物

 ビニールメロンパンが女の子だと判明した!

 冗談はさておき、本当はこんなん。

 髪の毛の間から覗くチラリズムよ。

 アホ毛はやはり被りパンツから覗いてるほうが様になってる気がしてきた。

チラ

 寄せて頑張ってる胸。でも残念、最初から絶望だから!

 脱げるだけあって隙間がリアル。

 前の影もリアル。このみフリルチューブもこの部分は結構凄かったが、流石に奥底まで完全別パーツなシャナには叶わない。

 両方のチラチラが見える場面。好き者だったら悶えるしかない!

 よつばもほら、手を入れられるぜ!

 速攻レビュー系はヒモを切っていたが、足の根本を外せば下を非破壊で外せるし、原状回復も簡単だ。

 注目すべきは他にもあって、腹の作りとか。

 パーフェクトォ!?

 ……とはなかなかいかないのが世の常。

 キャストオフでPOLOと同じ柔らか素材を作り、下はこの通りのマンスジ造形。

 マックスファクトリーとメガハウスに倣うコトブキヤも、元気にけしからんタイトルを出すようになってきた。

 肌に所々残っている変色部分は色移り等が不徹底で終わっているところ。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp