コトブキヤ サクラ大戦 ARTFX J 1/8真宮寺さくら

2016年発売フィギュア さ行タイトルフィギュア
2016/10 原型:HIDE 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 太正桜に浪漫の嵐、帝国歌劇団の華。

 クラシック写真処理。

 サクラ大戦20周年記念グッズのひとつ、メインヒロインさくらのスケールフィギュア。

 さすがに20年前のバランスでは造ってない。2016年にふさわしい頭身バランス、顔造型できたぜ。いつぞやのラムちゃんやまもなく発売のCCさくらと同じ。最新技術で艶やかに立体化だ。

 帝国の平和を裏より守る帝国華撃団のべつの顔、帝国歌劇団。

 うごき鮮やかなフィギュア。イラストを上手に切り取った。

 存在感の高い良作だぜ。

 背中はフィギュアを語る。顔が見えないぶんより造型へ注目できる。さくらの背中が主張してる。このフィギュアは作品だと。

 サクラ大戦のフィギュアは20年前から15年前くらいの間にいろいろ出て、2010年代に入ってからも何体か発売されてるが、完成度的に今回のコトブキヤARTFX J が決定版といっていいだろう。

 個人的にほかのさくらはキャラグミン版かな。抜刀した戦闘態勢で、こちらのリラックスした笑顔と棲み分けできる。

 往年のサクラ大戦ファンは堂々と買うべし。

 べつに興味がなくとも、大正ハイカラ少女剣士は十分に萌え属性の塊だぜ。

 どの角度でもかわいい。

エフェクト処理

バストアップ

 原型はHIDE氏。サクラ大戦時代からすでに造型師だった超ベテラン。

 やはり記念フィギュアはその当時を知る人が手がけると、なかなか見応えあるものに仕上がるね。

 雰囲気を演出したくて、この撮影はあまり絞ってない。だいたいF8〜F10ていどだ。

黒髪美人

 被衣。貴族っぽい?

 フィギュアの衣装は地方から上京してきたときの服、すなわち私服。

 振り袖とか。

 霊剣荒鷹。名前は――ダジャレ。

背中

 名字は寺なのに剣や緋袴は神道……うん、気にするな。かわいければ正義。帯の紫色は仏教だ。

 袴のスリット、エロい。

水面にたつ波紋。

 丁寧に造型されてる足とぱーんつ。

 まぶしき白なり。

 隙のない萌えフィギュアであった。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp