咲-Saki-全国編 1/7新子憧 HOBBY JAPAN限定

2016年発売フィギュア さ行タイトルフィギュア
2016/05:AMAKUNI 原型:荒川貴大 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

汎用はいてない実装模型

 FUJIFILM X100Tによる撮影。

 8年ぶりとなるコンデジ撮影レビュー。ただしAPS-Cセンサー+単焦点レンズ。

 うむ、いつものニコンDf+マクロレンズとたいして変わらん。

 咲-Saki-ヒロインに共通する「はいてない」を地でいってるフィギュアだぜ。

 おしり露出。原作じゃここまで「白い布見えるだろ!」って構図になってもなお、見せない。

 でもフィギュアでそういうのは無理なんで、絆創膏なる変態紳士用アイテムが用意された。

 うむ、露出狂少女(無自覚)の変態股間フィギュアだ。

 シチュは登下校。鞄は薄いけど。

 AMAKUNIブランドはレベル高くて安定だ。

 この角度、原作の雰囲気でてると思わない?

 いい感じ。

 動きもあるし。

 斜め上より。おしりよく見えてます。

絞り開放

 ここからいつものニコンDfに戻るぜ。マクベスチャート補正によって色はほぼ一緒だ。機種ごとの色作り傾向やレンズの色味なんか知らん。邪魔だから「合わせる」。

 やはりDf+マクロのほうがピント安定するな。

 左右の目、もしかして非対称かな?

 たぶんこのベストアングルでいい感じに見えるよう調整されてる。

 おしりと顔が両方とも見えるおいしいアングル。



 パーツ精度はなかなか良好、ゴミ付着などもほぼない。

 わきも引き締まってて、クオリティ高いよい作品だ。



背中



台座

 股間の時間。

 穿いてないなんでもんじゃないぜ。

 モロだったぜ絆創膏。

 シールの下は「なにもない」。好きな人は彫刻しよう。

 シールの中央部分は目の錯覚で盛り上がってるように見える。そこはかとなくエロい。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp