ユニオンクリエイティブ Hdge technical statue No.14 監獄学園 プリズンスクール 緑川花

2016年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
2016/10 原型:川井圭太 彩色:モノリス 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 ビーチクと縞パン。

 箱だぜ。

 原作者のイラスト。

 さらに脱ぐだと……?

 とりあえずエロい。

 15禁らしいぜ。買うなら高校生以上だ。中学生以下は写真だけで我慢。

 原作はアニメ化されてるらしいが未見。録画すらしてないが――まあそのうち。

 時期的に資金の余裕があったのと、縞パンなので思わず予約してた。いやあ、秋のはじまりはどうしても発売タイトルが減るぜ。夏休みと年末の中間なんで。

 調べると緑川花は女子力(物理)系ヒロイン。

 この見た目と裏腹に、空手とかすごいらしい。

 フィギュアの完成度は、個人的にアメリカ人? と思ってしまったが、ネット上の評価はおおむね高い。

 たしかに美人だぜ。

 今回の撮影は業務用の撮影用LEDをはじめて使ったものだ。これまですべて一般用やほかのモデルを代用してた。灯具そのものはプロ仕様だったが。

 Ra95(MAX100=自然光)と超高演色なので、発色はおおむね満足できるものだぜ。今後どう使うかはまだ未定。しばらく試行錯誤がつづくだろう。

 鼻と口の間が間延びしてて、アメリカ人? と思ってしまった印象につながっている。

 半裸状態。細かいパーツはすべて個別部品として造型されている。

 どう見ても強制キャストオフ前提の分割です、どうもありがとうございました。

 服など。

背中



 うん、下着にすじあるね。

 台座は三角形。

 ブラの下にビーチクを確認。両方あるかも。例によって脱がさない。値段がね……プライズだけだよ。

 晴れやかなる縞パン。

 肉感的な縞パンのためだけに買うのアリだね。ビーチクもあったし。

 監獄学園のアニメは気が向けば見てみようと思う。うん、下の写真とか直球エロい。

 以上、外人娘さんっぽい仕上がりの、でも縞パン子だったぜ。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp