VOCALOID2 モエコレPLUS 1/6初音ミク しっまシマにしてやんよ編

2008年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
2008/10:ボークスVOLKS 原型:ミルヒ・シュトラーセ(A-brand) 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 1/6スケールでは初物・初音ミク。

 グッスマ1/8ミクとの比較。1/6はやっぱでっかい。

 そして今回も白い布は――

 ストライプに塗り替えたぜ!

♪初音ミク

 おっきくて存在感たっぷりなミクに仕上がった。

 ボークスによるとPVCになった段階で原型師の監修を入れたらしい。どのくらい反映されてるのかよく分からなかったけど、塗装に関しては格段の進歩らしい。

 さすがに完成度でグッスマ版に一歩譲ってるが、全身がメッキ塗装でテカテカだね。じつに明るいミクに仕上がっている。あれはあれで、これはこれで。

 髪の毛すごい存在感。空間をどんと埋めている。

 顔はこちらのほうがイラストに近いという評価が複数。

一周終了

 安定した完成度でどこから見ても破綻なし。

 この角度がベストかな。イラストに近いねほんとに。

 初音ミクはいまのところ外れがないのがいいね。レビュー時点でまだ届いてないけど、SEGAのプライズ版も評判いいみたい。

 大胆な前髪。

 うしろ。ウェルドラインがちょっと走ってた。

ツインテール

 ツインテール面積半分以上!

 ツインテールってほかの呼び方ツーテールだったっけ。

 ツインテール部品は中空になっていて軽い。1/6スケールの重さを配慮しているが、それでも長期の自立には耐えられないと思われる。理由は後述。

 指の先まで水色。

 タンポ印刷はグッスマが上かなあ。ボークスは急成長中もPVC完成品のノウハウがまだ足りてないので、このミクは1/6の大スケールでグッスマ版に対抗できるレベルとなっていると判断できる。

 腕差し替え。伸ばしてきりっ。

貧乳

 01ナンバリング。鏡音は02だぜ。

指チラ

 ネクタイは16歳・高校生の示し。

背中

 腰のひねり。

スカート

絶対領域

 足の部分は完全にグッスマが上回ってる。塗りでも素材でも。

 黒い部分はABSだけど、肌色部分はPVC。しかもPVCが固くないので時間が経過すると少しずつ変形し、保持力を維持できるか疑問だ。

台座

 ここからしましまターイム!

 やっぱ縞々だよね。初音ミクは。

 もちろん白いのもいいけど。

ストライプ

ストライプ

ストライプ

ストライプ

ストライプ

ストライプ!


VOCALOID2 キャラクター・ボーカル・シリーズ レビューリスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp