ブラック★ロックシューターBLACK★ROCK SHOOTER 1/8ブラック★ロックシューター Rock Cannon Ver.

2009年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
2009/12:グッドスマイルカンパニー 原型:緋路 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

♪ブラックロックシューター、何処へ行ったの? 聞こえますか?

♪あとどれだけ叫べばいいのだろう。あとどれだけ泣けばいいのだろう。もうやめて、私はもう走れない。

♪いつか夢見た世界が閉じる。真っ暗で明かりもない。

♪崩れかけたこの道で、あるはずもないあの時の希望が見えた気がした。

♪どうして――

♪ブラックロックシューター、懐かしい記憶。ただ楽しかったあの頃を。

♪ブラックロックシューター、でも動けないよ。闇を駆ける星に願いを、もう一度だけ走るから。

♪怖くて震える声でつぶやく。"私の名前を呼んで"

♪夜明けを抱く空、境界線までの距離。あともう一歩届かない。

♪こらえた涙があふれそうなの。今下を向かないで、止まってしまう。

♪未来を生きていたいんだ、わかったの。思い出して、強く強く信じるの。

♪そうよ――

♪ブラックロックシューター、優しい匂い。"痛いよ" "辛いよ" 飲み込む言葉。

♪ブラックロックシューター、動いてこの足! 世界を超えて。

♪最初から、分かっていた、ここにいることを。

♪私の中のすべての勇気が、火をともして、もう逃げないよ。

♪ブラックロックシューター、ひとりじゃないよ。声をあげて泣いたって構わない。

♪ブラックロックシューター、見ていてくれる。今から始まるの、私の物語。

♪忘れそうになったら、この歌を、歌うの。

 てなわけで、元祖BRSフィギュア。このフィギュアの発売をきっかけとして、BRSプロジェクトが本格化した。フィギュアからはじまるマルチメディアも珍しい。

 フィギュアの元ネタとなるロックカノン。鋳造金物の質感をよくぞここまで出した。鎖も。

 PVC素材の選択は気を遣っていて、肌はとても白い。設定通り。

 マントのゆれ方ど派手。

 細い足なのだ。

 購入後2年以上放置してたのでその影響かは知らないが、足が開きすぎていてダボに足が片方、はまらない。左が入れば右が、右が入れば左が。

 台座もいいぜこれ。

 BRSでエロパートもなにもないが、いちおうそういうアングルで撮影ぱしゃり。

 中学1年生のラブリー尻で締める。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp