俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1/8黒猫 白ワンピVer. 宮沢模型限定版

2012年発売フィギュア あ行タイトルフィギュア
2012/10:回天堂 原型:根本克昭 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 黒猫はネコミミと縞パン(ビキニ水着だが)が似合う子。スケスケな宮沢模型限定版をゲットだぜ。

 エロフィギュアを得意とする回天堂のフィギュアとしては――

 普通だろう。せいぜい縞々がスケスケ。見返り姿で尻と顔が同時に見えるのが良い。

 でも俺妹のような公式グッズでモロエロが歓迎されにくいコンテンツとしては、最大限にエッチなフィギュアとなっている。水着だが。

 そのギミックの「脱がし」は後でやるとして。

 ノーマル状態でもスケスケなんだよね。水着と分かっていても、こういう見え方じゃエロネコだ。

 個人的にはボーナスパーツのネコミミで飾ったほうがいいかな。そのぶん左腕が不自然になっちゃうけど。

 台座が鏡面で、シマシマの視姦を推奨してるぜ。

 顔は並レベルで、オススメとは言えない。俺妹はフィギュア激戦区なので、もっと可愛い黒猫がすでに何体も出てしまっている。

 だがマイナーメーカーゆえ、ほかのメーカーではやってくれない上下シマシマで、スケスケで、脱がし。ニッチを提供してくれている。

 いちおうデフォルト状態の麦わら帽子。

 私としてはネコミミを推奨する。エロネコ的に。

麦わら

ネコミミ

 髪の毛は簡単に傷の付く塗料だったので、扱いは慎重に。

スケスケワンピース

 縞トップとワキ。

 きれいな腕だ。PVCの発色はワンピースのイメージと合う。

 なんか犯罪めいた状況だな。

素足

 いい眺めの鏡面台座。

 すでに分かってるように、アンダーは白地に水色の縞々だ。

 黒猫+縞パンでいえはディテールもエロスもセガラッキーくじ黒猫のほうが上だ。あちらは生パンだし。

 それでもこちらにはキャストオフというギミックがまだ残っているので、一長一短だな。

 シマシマは数を写し、載せてこそ正義。

 ぬぎっぷりの良い、水着だけ黒猫さん。ネコミミで。

 黒猫の肢体は普通の娘レベルという設定を意識したような、ややロリっぽいボディ。ロリコン的においしい体型だぜ。

 キャストオフ5枚載せるのって久しぶりかも。シマシマビキニ。

 図らずも寄せ胸っぽく。

 双丘のスキマと水着の間に出来る空間をしっかり表現していた。

アンダー

 食い込んどる。

 片尻! 男の半分以上が振り向きそうだなこのおしりは。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp