<物語>シリーズ セカンドシーズン 忍野忍フィギュア

2015年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
2015/09:タイトー 素材:PVC/ABS 分類:プライズフィギュア

ロリ吸血鬼

 プライズだぜ。

 タイトーのプライズフィギュア展開、物語シリーズセカンドシーズン版。

 ロリとロリで幼女セット飾り。

 ……なんだ2人揃ったときのこの完成度は。

 プライズにしておくのが惜しいほどの完成度だ。

 原型がね。

 フィギュアそのものはアップで見ればアラがいろいろ見える。原価数百円のやつだから。

 あるいはプライズでこんなすごいのが手に入る時代を喜ぶべきか。

 プライズの凄いのは比率的に「燃え」方面に集中してるが、萌えも頑張ってるぜ。

 物語シリーズ セカンドシーズンのロリ2人は大当たりになるだろう。

 うちでは最近はプライズフィギュアの購入率は低めで、理由がないと手を出さない。

 この完成度で大好物のロリなら、手に入れずにおくべきか。

 やはり真宵と2人セットで飾れるのが大きいと思う。これのドラマ性はぐっと引き立つぜ。

 単独でも可愛いけど、やはり台座形状が間抜けかも。

 口に含んでるのはドーナツ、忍の好物だぜ。

 ベストは正面。このアイプリントはアニメ版の新しいほうだ。よく似てる。

 ちゃんと吸血鬼の八重歯も再現されている。

 髪。グラデ入り。

 配色が単純だからか、それとも引きが良かったのか、塗りレベルでムラの少ない個体だった。

 この衣装は何回見てもつい裸エプロンを連想してしまうな。白と肌色の境界へどうしても目がいく。

背中側

 足。細かいところにうっすらグラデ。サンダルのリボンなど筆塗りの箇所はどうしても粗さが見えてくるけど、それを抜きにしてもいい素足だ。

 パンツは白。

 ディテールは最低限をしっかり確保。

 すじはなさそうだが、うれしい三角形ゾーンが造型。

 幼女フィギュアなのでエロは抑制されているが、ゴムの部分に細かい縦線が入ってるのもポイント高いぜ。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp