萌える英単語もえたん Hobby JAPAN誌上通販 1/8魔法少女虹原いんくクイーンズゲイトVer.

2008年発売フィギュア か行 ま行
2008/11:ホビージャパン/クレイズ 原型:宮川武 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 クレイズもやれば出来る子。本家メガハウスへの意地か、常套化していたスケール詐称や素材ケチりが今回はない。シンプルな箱はいつも通り。

 クイーンズゲイトとはクイーンズブレイドのシステムを借用し、既成作品のキャラでエロ萌えに心おきなく悶えるビジュアルブックというか、そんなもの。

 虹原いんくもクイーンズブレイド本家の露出狂たちと対等に渡り合うべく、いかにもな格好で参戦。前世紀OVAのノリ。ドラクエでいえばIIIくらい。

 後ろより見れば6頭身ないのが分かる。前からだとスレンダーすぎてじつはちびちびしてるのが意外とわかりにくい。我思うゆえにロリあり。

 おっきいマント、おっきいリボン垂れ、おっきい翼、みんなロリ強調の記号要素。

 籠手や金属ブーツの造りは妙に本格的。

 しかも鎧各部品の表面に傷のディテール。がんばってるいんく先生。

 細部まできちんと作り込まれており、クレイズ製品ではこれまででもっとも気に入った。なんだ、やれば出来るじゃないかと。

 それとも今回は良質の生産ラインを確保できたのかな。宮川原型は肝心の量産で損をしてるものが多かったけど、宮川武氏の実力を示せたと思う。

 宮川氏の強い癖はこの子の顔ではあまり見られない。それもお気に入りの理由。

 前髪が頬の両側を覆うロリキャラにおいて、宮川氏の造型は光ると思う。CCさくらのように。それにしてもあのクレイズが髪の毛でグラデ3色吹きとは。



髪の毛

ひんぬー

 歴戦な鎧の傷。

 武器というか杖というか、得物にはいんくのでっかいボタンがあしらわれている。

 マントより覗く地肌萌え。

マント

背中

 おへそなど。

 下半身の鎧部。

 腰当てはオーバー気味に浮いてる。

 下マントは制服スカートを摸したもの。

 裏地にスコート表現あり。

 あぶない水着みたいな。

ブーツ

台座

 上半身キャストオフ背景。

 上半身を脱いだ状態。空間を埋める飾りの数々によってスレンダーさが際だってる。

 フル状態。

 ぱんつ一枚だぜ。

一周

 貧乳はいいねえ。

 白い布はふんどし状だったよ。

 むかしの女性は下を覆うにしてもこんなだった。これはこれで!

 左から見ても右から見ても小粒の乳は良いものだ、眼福。

バストアップ

 乳首塗りがないので正面ではあまり分からないが、斜めで見ると陰影で。

 女は鎖骨。

 ぱんつみたいなもの。

 おしり。

 ロリだからおしりとひらがなで書いていかにもそれっぽいイメージ。

 ローアングルで。すじ表現はない。ぱんつじゃないから恥ずかしくないもん、かどうかは知らないが、個人的には別になくてもいい。だってロリだから。

 かわりにこちらの食い込みはふんどし並に。ロリ尻できつくはないし埋もれてもない。埋もれてたらどうしても漏れる? みたいな心配してくるんで、私的にはこんなふうに隠れてないほうがいい。

 みんな脱がした状態で飾る?

Copyright 2005~ Asahiwa.jp