アルター ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル 1/7高坂穂乃果

2017年発売フィギュア ら行タイトルフィギュア
2017/10 原型:てるゆき+DUTCH 色彩:鉄森七方 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 アルターより主人公・穂乃果ちゃんがようやく立体化。

 ジャンプ!



 タイトルは劇場版、衣装はフルーツパーラー編。

 アルターのラブライブシリーズはキャラごとにコスが不統一、好き好きだ。

 いつものアルター、クオリティ安定。

 好みのフィギュアをアルターが扱えば出ればとりあえず予約ってのが私のいつものパターン。

 中にはアルターといった一部クオリティ重視メーカーのフィギュアしか買わないコレクターもいる。ブランドとしての名声は確固だぜ。

 そんなアルターといえどもAmazonなどで投げ売りされる率はけして低くない。難しいな嗜好品は。

 ラブライブは人気コンテンツなので価格相場は全体的に高止まり傾向が続いている。たとえ初代が「卒業」しても、シリーズが続いてるなら初代メンバーにも人気の魔力はまだ有効。

 適当に一周中。

 穂乃果のスケールフィギュアとして完成度は突出してる感じかな。

 アルターから登場したμ'sメンバーは決定版級フィギュアが多い。揃えるなら狙い目だぜ。

斜め上

ソフトフォーカス

斜め下

 適当に写しても様になるな。

アップ

 ベストは目線の合う正面。

 この造型、角度は選ばない。

 存在感高いね。

 オレンジ類をかたどった帽子。

 テーマのフルーツに合わせたアクセサリー類。取り外し式などにするメーカーも多いが、アルターは高い確率で一緒。帽子なども固定。

 それで得られるのは安定した造型レベル。飾る重視なら個人的にアルターの方針は全面賛同だ。ミニギミックは多くの場合クオリティを犠牲とし、破損事故やパーツ紛失の危険性も高まってしまう。

背中

 おおきなリボン。



台座

 衣装が非スカートだし、エロ要素はないぜ。

 それでもささやかなお色気要素を取り込んでくる。おしり側にちょっとだけ楽しみが隠れてた。


ラブライブ! School idol project レビューリスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp