ジャンプSQ.誌上通販 1/8九鳳院紫

2008年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
2008/10:集英社 原型:初田晃一郎 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 誌上通販って恐ろしいね。

 うん、じつに恐ろしいよ。なにこの金太郎。

 箱絵イラストの九鳳院紫はこんなに可愛いのに。

 2ヶ月も延期してなんでこんなんかなあ。

 背中向けると安心するスケールフィギュアって久しぶりだな。これがカプセルやボックスの、10cm足らずの作品だったら目をつむれる部分もあるけど、1/8ではね……。

 絵の中の紫はこんな魅力的なんだけど……。

 うわぁ……つぎでもう面会か。

 リアル子供なんか真似ないでいいのになぁ。

 どこのお子様? うんたしかに7歳とくれば可愛い子はこんな顔なんだろうね。それっぽい部分はあるよ。

 でもファンタジーの世界では設定年齢なんか意味ないんだよね。可愛さの方程式が違う。

 設定年齢なんて飾りです。原型の人にはそれが分からんのです。

 笑うとさらにああ、お子様だ。たしかに子どもだな。正解だよね、きっとね。現実的にはね。でもおとぎ話ではバッテンだよね。

 サンプルともね、かなり違いすぎる。団子鼻ですべて台無しにしてくれちゃって。サンプル写真じゃ分からなかったよ。

 原型の初田氏を調べてみたら、最近はオーガニックたまちゃんとか余裕でヤバいフィギュアを担当していた、萌えに限定すれば微妙打率100%の癖ありさんだった。集英社より2009年にリリース予定のテガミバチ・ニッチ(かなりロリロリ)をどうしようか悩んでたけど、その原型も初田氏ということで、心おきなくスルー出来る。この人、燃えは普通に見れるものを作るみたいで、萌えに向いてない人材だね。

 細部――なんかどうでもいいや。人形は顔が命なんで。

台座

 下はタイツにピンク。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp