コレクト800こどものじかん

2007年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
2007/01:マックスファクトリー/グッドスマイルカンパニー 原型:工藤祐司/越沼真司/黒田真徳/山田哲也/あげたゆきを 素材:PVC/ABS 分類:ボックスフィギュア

 サンプル展示時点から「ちっちゃいけどすごいんだよ」な良作を予感させたタイトル。当然大人買い。こどもだけどおとながかう。

 ノーマル5種、色違い5種、全10種。

九重りん ランドセルver

 超ミニスカートでりんの性格を表現。

 原作の絵柄に近い顔。5種とも原型師が違うのに、いずれも顔がよく似てくるのはマックス・グッスマ・アルター3社連合毎度の特徴で、原型を上手く制御出来ている。何気ないことだが、こういったコントロールも重要かも知れない。発注する企画者のほうが原型師より、よほどその作品に対して正確な知識と深い愛着を持っていることも多いだろう。

 どこから見ても小学生。

 でも下はちょっと凄い?

九重りん ランドセルver スペシャルカラーver

 色違いは作者私屋カヲル氏自らによるカラーリング設定。

 リペはパンツのリボン塗ってる。色も若干違う。

鏡黒

 ネコミミモード♪

 この口がお気に入り。

 凝ってるふわふわしっぽ。

 髪の裏に隠れているランドセル。

 下は残念ながらかぼちゃぱんつ。

鏡黒 スペシャルカラーver

 やっぱネコミミはいいにゃあ。

宇佐美々

 ウサミミ。うさみみ。名前付けるとき、父親の強いこだわりが働いたに相違ない!

 巨乳という設定だが、あくまで小学生としては、というわけで。

 ブラが透けてる!

 絶滅危惧種、ぶるま。

肌チラ

宇佐美々 スペシャルカラーver

 こちらのほうが透けブラジャーくっきり。

 絶滅危惧を超越した伝説の赤ブルマー。

九重りん スク水ver

 なんとも蠱惑的な。

 このスクール水着、旧型?

 おしり。しっかり皺表現あり。

 前方もスジ造形あり。

九重りん スク水ver スペシャルカラーver

 伝説の白いスクール水着!

 白だと身体のラインはノーマルより強調される。

 秘かにでもなく、股間周辺は注目空間。

九重りん ベビードールver

 箱のサンプル写真では薄紫っぽいが、実際は単純なクリア。

 クリア素材を通して見え見え。

 胸の部分は花柄ガード。

 下からの背徳。

 思わずアップにしてしまった。

九重りん ベビードールver スペシャルカラーver

 黄色いほうがエロい?

 下はうすい水色。

 やはりアップにしたくなる。

 ところでベビードールverは接着の仕方が「狙って」おり、このようにぱんつ一丁に剥ける。脱がせたのはノーマルのほう。

 完全に外すと戻しても固定しづらいらしいので、半分だけ。乳首はあるが、あまり目立たない。

 エローイ、エローイエッサイム、モモーイハルコ。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp