怪盗天使ツインエンジェル3 EXフィギュア

2012年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
2012/04:SEGAセガ 素材:PVC/ABS 分類:プライズフィギュア

 こんな可愛いツインエンジェルがネット相場1000円ちょいってんだから、いい時代だ。

 フィギュア収集家の中には、プライズを中心に集めている人もいる。プライズフィギュアといえば廉価&それなりが付きものだが――

 ちょくちょくこんなクオリティの作品が混じってるから、チェックを怠れない。アップで見ればプライズなりのアラも見えるが、普通に飾って観賞する距離であれば、数千円と言われても思わず納得してしまいそうな、そんな完成度だ。

レッドエンジェル(水無月遥)

 言わずと知れた主人公。この先立体物になる可能性を考えれば、魔法少女マニアも、ツインエンジェルそのものが好きなファンも、このフィギュアを求めるに超したことはない。

 クオリティは十分。もちろんすでに書いたように、プライズなりの安っぽさもあるが、高い造型レベルがそれを払拭する。

 頭身はなんかアニメより低そうだ。別に不具合じゃない。ロリ頭身でOK、問題なし。

 いやあ、実物が出るまでほとんどノーチェックだったんで、これは良いフィギュアだ。満足度は高い。

 プライズでもっとも犠牲になりやすいのが顔。でもそれも大丈夫。

 アイプリントは安っぽいのだが、パースのバランスがかなり奇跡的。

 ネットで見るに多少の個体差があっても、おおむね可愛く見えるようだ。絶妙だね。

 髪の後ろ。掃除しても取れないゴミや汚れは撮影後のレタッチはやってないので、だいたい見たまんま。飛ばしきれなかったホコリを潰してるのみだ。

 服の上部。

 バストは普通なのだが、世間的にいえばロリコンが喜ぶサイズ。顔もロリだし。

 あちこち見てゆく。

 数千円もののスケールなら人によっては交換を要求するレベルの汚れがちらほら。超薄利超多売のプライズではこのていどで交換要求する奴がいればそれはほとんどクレーム同然の嫌がらせ。

 足もかわいいな。

台座

ぱんつ!

 縞パンは正義だ。

 拡大すればクオリティはさすがにプライズなのだが、しまパンであればなんでも許せる。

 この貧相なヒップも良い。

ホワイトエンジェル(葉月クルミ)

 こちらはロリコン御用達のロリ担当。声もくぎゅー。

 なかなか良いじゃないか。

 うむ、この子も遠目なら数千円って言っても信じてもらえそうな仕上がりだ。

 原型誰が作ったんだろう。SEGAは名の知れた原型師じゃないと名を明かさないからなあ。

 原型クラスタ内なら、名が通る人かもしれないねこの造型。

 似ているかどうかで見れば、ちょっと目が柔らかいかな。もっときついほうが良い。

 どうでもいいけど、ツインエンジェルはパチンコから展開してアニメ放送へとメディア展開した希有な作品だ。コミックやゲームも出ている。

 ぴんと立った耳。

 この髪の毛はすぐ擦れ汚れが付くタイプの塗料なので注意だ。プライズとしては珍しく、髪と背中の間に色移り防止用のビニルが挟まれていた。

 さすが11歳児。すとんと、なんもない胸だ。横から写すまでもない。

 手とバッグ。

スカート部

 足には翼付き。

 ぱんつは白い。

 女児パンツっぽさが!

 サイドこそ布量は少ないが、雰囲気は女児ぱんつ風味だ。

 安いなりにがんばってるな。

 以上、オススメプライズ。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp