BEACH QUEENSけいおん! 1/10中野梓 日焼けVer.

2010年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
2010/05:WAVEウェーブ 原型:荒川泰之 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 WAVEが性的な意味でエロ可愛い猫を送り出した。まずはキャンペーン特典パーツ。笑顔+閉じ口のアップ。

 こっちはノーマルパーツ。写り方とくに質感が若干異なるのはレンズがちがうため。

 WAVEの箱はフィギュアの大きさと比べても毎度コンパクトで、収納に優しい控えめ仕様だ。いや本当、でかい箱って邪魔でしかないのよ。いくら大きな箱のほうが店頭でアピールできるといってもね。

 箱に「あずにゃんキャンペーン」とシールが貼ってあるけど、シリーズ数体購入で替えパーツが貰えるというもの。私はあずにゃんしか買ってないのでキャンペーンに応募できなかったが、100円玉の対価・ほるとさまのご厚意により、日焼けVer.のフェイスパーツを譲っていただいた。ありがとう!

 さっそく、キャンペーン特典フェイスでの全身写真。


 この後の写真は全体が妙に青み?がかってるように見えるけど、1年以上使用してる壁紙が単に日焼けしまくってるせい。キャンペーンパーツ撮影時は新しいものに交換してる。

 初期収納状態は、ネコミミ付けた困り顔だ。わかってるね。

 砂浜っぽいビーチの台座で、つま先を伸ばして背伸びして遠くを見るあずにゃん。

 あずにゃんは通常版とこの日焼けVer.、2種類同時リリースだった。普通な肌色のあずにゃんは制服バージョンとはいえすでに持ってるので、今回は日焼けをチョイスした。

 スカート部分のシャンプーハットみたいなのは、なんていうんだろうね。ひらひら。

 斜め上より。前髪のでっぱりが少ないので、目がまだ見えてる。

 下側より。健康的な日焼けをぞんぶんに堪能できる角度。

 通常の髪(ネコミミなし)&笑顔パーツ。顔と前髪の組み合わせで4種類あるけど、ネコミミのほうは恥ずかしい表情のほうがいいよね。

 可愛いのう、可愛いのう。

 この顔はけっこう良くできてる。お気に入りだ。

 やっぱ固定ポーズフィギュアのほうが、アクションフィギュアやプライズ品よりも余裕を持って各パーツ造型を追求できるから、そのぶん可愛くなるね。

ネコミミモード

 キャンペーンパーツでネコミミ。

 にゃんにゃん。

 ネコミミ。そういやアニメでもかなり長時間装備してたね。



ツーテール

 あずにゃんの胸はけいおん随一の貧でペタペタ。

 露出ワキの美学。

 背中の皮膚の表現が高い。的確なグラデの入れ方が面白い。

両手

 お腹とその周辺。へそや腹筋の浮き上がりなど萌えポイント。このあたりはけいおん!っぽさよりも、フィギュアとしてのセオリーが優先される部位となっている。実際なら水着繊維の引っ張り力で隠れてしまうボディラインや凹凸を、そのまんま転写させるってやつ。

 脚部へのライン。

 幼いヒップ。右側のおしりに水着に沿って肌色が薄くなってる部分があるが、日焼けの線らしい。

脚部

 台座と素足。1/10ながら爪の先まで細かく塗られており、きれいだ。

 残るは股間表現だね。

 おしりのほうはさほど変哲もなかったが――

 前のほうは、よく見れば……

 性的な意味のすじ一本。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp