ハヤテのごとく! 1/6桂ヒナギク水着Ver.

2009年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
2009/01:コトブキヤ寿屋 原型:タカク&タケシ 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 発表当初はタイトルになかった「水着Ver.」。ということは、これが売れたら制服姿のヒナギクも期待していいということか。

 1/6のビッグスケールでリリース。情報量の少ない水着フィギュアなのについ60枚オーバーを掲載するレビューとなった。通常ならいいとこ30枚足らずが倍だから、それだけこのヒナギクは素晴らしかった。

 水着ときたら辛抱たまらん! ポーズの再現しようとしたら天上天下唯我独尊になっちまった。

 コトブキヤの1/5〜1/6スケールにはフォーリーブスという新ブランドが出来てるが、通常ブランドで発売されている。

 本名は桂雛菊。もっぱらヒナギクと片仮名で書かれることが多い。

 原作ではサブキャラ扱いだが、人気はメインキャストを脅かすトップクラスの完璧超人(貧乳を除いて)。でもロリコンにとっては貧乳こそ完璧。

 人気を受け、アニメでは準レギュラークラスだった。

 自信に満ちたポージングは剣道を修め生徒会長を務め、才色兼備を地でゆく「格好いい」彼女ならではだろう。うまく捉えている。

 それにしても――なんというか、これは、うん、貧乳を通り越したなにか。

バストアップ

 原作に近いかな。

ベストアングル

 出来はすごく良い。さすがは1/6スケールだ。サイズをでかくしたらそのぶん造型の精度をちゃんと詰めてくれるので、老舗ならではの安心感がある。

 俯瞰にて。

 前髪の留め。ワンポイント。

 髪の毛全体図。ふわりと広がってる。

 同、後ろからを3面で。髪のグラデは淡色系で。

 耳チラ。

 なんとも流麗な梳き手。

ワキ

ワキワキ

ワキワキワキ

ワキワキワキワキ

手首

 爪の先までOK。塗りは薄く桃色。

 紐な水着で背中の結び。

 いくら貧乳とはいえ、原作ですらここまでつるぺったんではなかったような。

 いや、それがいい!

 布質もいいし。

 布の張りとか。

おへそ

へそへそ

 この体!

 へそを下から。

紐ビキニ

ビキニビキニ

 このヒップは……!





素足

 こちらも爪先はピンク色。

 ……ん? そういえば、泳ぐのに爪塗ってて邪魔じゃね? まいいか。

台座

 お約束というか、ネチネチ見る時間。

 ビキニだと、下着みたい。

 三角形の寄り方とか。

 このロリ尻は反則だったぜ。

 このクイッとしてるのが。

 あとは接写連発。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp