キューズQ GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 1/7ロゥリィ・マーキュリー

2018年発売フィギュア か行タイトルフィギュア
2018/01 原型:秋雨 彩色:ピンポイント 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

 合法ゴスロリ亜神さま。

 ボリュームでかいぜ。ついでにエロいぜ。

 髪が総ABSでカールの巻きが美しい。



 この撮影は萌えフィギュアレビューをほかのサイトやブログとおなじくトリミングなしでアップする試行錯誤の初アップ。

 13年間も守ってきたものを方針転換で捨てたが、大物なのに撮影開始からアップまで3時間半で済んでいる。以前なら5時間超コース級のものだった。

 写真サイズはすべて長辺1400ピクセルないし1600ピクセルと、トリミングなしの縮小感を大型化で補っている。

 レビューのデータ量は以前なら推定45枚6メガが33枚7.65メガ。1枚ごとに1.5倍ほど増えたがパーツ拡大パートを大幅に圧縮してデータ増量を抑えた。なにせ800px→1400pxだし拡大率がすんげー違う。

 それにしても工数を減らしても写真はしっかり写せてるものだな。ロゥリィの背中、凜々しいぜ。

 トリミング前提だったライティング配置も変更した。フォトラを横倒しにしてサイド囲ってるイメージ。

 燃え的なフィギュアは引き締まるかも。萌えはまだ試行錯誤なので、双方の属性をもつロゥリィをチョイス。

 見た目はむろん完全なロリ萌えフィギュアだけど、作中のアクションシーンとか熱いよねこのキャラ。魂的にも性的にも。

 900年以上生きてる亜神で、とんでもない怪力。普通の人間が扱えない巨大な矛斧を軽々扱う。

 トリミングなしだとフィギュアの見かけの大きさがずいぶん開きが出るな。だからほかのレビュアーは構図というか撮影距離を一定にしてるのか。今後の課題。

 斜め上より。

 ノートリ化で照明を離すしかなくなり、照明のエッジが下がったがグラデは柔らかくなっている。

 離してテスト。撮影網羅できるスペース的な。これでもロゥリィ1/7で巨大な斧もって髪も横にたなびいていて、スペース的にけっこうな大物だ。

バストアップ

 全体を入れずただエリア的にバストアップ。まだ慣れてない。

 ロゥリィの顔、けっこう似てるぜ。アニメのほうか。

 漫画版もどこか作らないかな? エロさは漫画版がひとつ抜けてる。

 髪。みんなABSだぜ。破損注意。

 服。これまで数枚に分けてたの1枚で。PCなら拡大率が以前の1.4倍、面積で2枚以上。



 蛇巻くこの武器なんていうジャンルか。斧とさすまたと槍。石突きのほうも痛そう。

 背中とパンチラ。



台座

 ぱんつは純白。黒くなかったっけ。まあいいか。この一枚、固定まで4分以上かかってる。倒して撮影するだけで破損リスクだぞ、大変だぞ真似すんなよ。私は慣れてるから壊さないけど、そうでないとパンモロ見るだけで髪を折る危険と戦わねばならない。

 キャストオフも。耳の後ろから肩へ垂れてるABSパーツなどが危ない。ネクタイもABSだ。というか箱から出して飾るにはビニルを取るためスカートを外さなければいけなくて、デストロイにチャレンジだぜ。たぶん100〜200人に1人くらい失敗してポキンと行きそう。前を注意すれば後ろを、と、このロゥリィは最近にもないほど取り扱い要注意フィギュア。

 パンツ造型は写真のとおりだ。張り切ってるねシワ。

 リボンが前にも後ろにも。ローライズ的でランジェリー。

 ぱんつにすじはないので、壊すのが怖いならあえて脱がす必要もなかろう。個人的には箱に入れて保管するのが一番安全なフィギュアだ。飾るならマジで細心の注意を。間違っても疲れてるときとか急いでとか、精神的に万全でないときに開封しちゃいけない作品だよこれ。ダボも長いんで上下外した瞬間に10センチ以上勢いで手が動く。ビニル取るだけで一定の確率で壊すから確実に。ヤバみ。


GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり レビューリスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp