バンブーブレード 1/7川添珠姫

2009年発売フィギュア は行タイトルフィギュア
2009/04:グリフォンエンタープライズ 原型:i-con 素材:PVC/ABS 分類:塗装済み完成品

「あなたは本当にブレイバーさんですか?」

「そうだとも! 私がブレイバーだよ! くっくっくっ……」
「えっと……返してください。私の防具と――その、あの、袴」

 アニメに近いコトブキヤ版に対し、グリフォン版は原作に近い作りだった。

 フルセット飾り状況はこんな感じ。いい絵だねえ。

 髪は赤茶色系で、原作に近い。顔の作りも丸みがあって原作の印象がある。

 動きがないように見えるが、細部は意外に細かく演出されているたまちゃん。

 これから頑張る! みたいな。

 後ろ方向。なんか頭身低くてロリっぽさがよくわかる。

 ほっぺたが若干張り出し気味かな。あまり気にならないけど。前髪のかかり具合は原作に近いね。

 下から。

アップ

 半分ボケたような表情。

 癖があるけど、まあまあ。

 正義に目覚めたような顔。

「ブレイバー……」

 グラデは2色かな?

 気付く人少ないと思うけど、耳の露出具合まで原作なんだよねじつは。

 胸はうん、ない。

背中

 練習といっても、おしゃれは女の子のたしなみ。

 袖のシワは自然だ。

 なんか巫女のこういう部分にやたらと萌える人が多いらしい。N・H・Kにようこそ! の変質者さんが言ってた。

 おびと色気のないおしり。



 足の爪も秘かにピンク。



「その気になれば被れます」



 裏地まで細かいねえ。

竹刀

 こちらも糸で本物っぽく仕上げようとしている。

 10cm級でここまでリアルな竹刀の模型はなかったかも。

 袴の奥にはちゃんとぱんつが。

 こういうのはパンチラとはいわず、なんというんだろう。
 盗撮?

 キャストオフはほぼ隠れ要素だ。例によって色移りが激しいので色落としのスキルがない人、または会得する根気のない人には勧められない。非接着でちゃんと元に戻せるので心配なし。

 おなかのダボとかが色気吹き飛ばすので、無理に脱がす必要はないと思う。

 いかにもスポーツっぽいパンツだし。

 でもこのおしりの形は……うむ。

 健康エロ!

 ベストアングルはたぶんこれ。

Copyright 2005~ Asahiwa.jp