SLIK カーボンマスター 724 FL + SH-736HD (724FL付属) + SH-716E用クイックシュー 6256 ×2枚

東方光画機
購入:2011/02 分類:三脚/雲台/クイックシュー

 三脚をアップグレードしたぜ。フィギュアを写すときはこの高さで固定し、エレベーターで高さを調節する。どうせ何年も使うことになるから、型落ちでなくあえて発売直後の最新モデルを購入。

SLIK カーボンマスター 724 FL
 これまで使ってたやつの一気に10倍以上も高価な、本格っぽいモデル。といってもまだハイアマチュア用やプロ用品ではない。ファミリーユースから、ようやくアマチュア用のちょい上位品になっただけだぜ。それでもお値段の上昇は急カーブとなる。それがカメラ機材ってジャンルだ。レンズも入門用は実売1〜2万くらいだが、ちょっと口径が広がればすぐ数万、プロ用は20万前後、特殊用途は数十万、プロスポーツ用は百万単位と天井知らずだぜ。私が使うのはレンズでもせいぜい7〜8万円までだな。

 精一杯伸ばしたところだぜ。野外で三脚を使うときはこの高さまでよく揚げる。三脚の足はカーボン素材だ。軽くてしなやかで錆びず、変質しにくい。足の伸縮はレバー式ワンタッチタイプだ。

SLIK SH-736HD
 724FL付属の、オーソドックスな3ウェイ雲台。ビデオ動画対応でオイル潤滑。無音でなめらかに首を振れる。耐荷重は公称5キロ。値段の高い三脚は、三脚の脚部分と雲台部分を自在に付け替え可能だが、自分の使い方ていどでは初期の付属で十分だぜ。たとえば一式何万円もする高価なプロ用雲台には、マクロ撮影に特化した2〜3次元スライド式のものもあるが、よつばとフィギュアのレビューはトリミングを多用し構図を厳密に追い込まないんで、そういう特殊機材へ投資するまでもないぜ。

SLIK SH-716E用クイックシュー 6256 ×2枚
 クイックシューとはワンタッチで雲台とカメラを取り外しできるパーツ。カメラ2台なんで、雲台付属に一枚追加で、合計2枚だぜ。画角の異なるレンズを付けた2台を交互に素早く付け替え可能だ。撮影時間短縮を狙う。


アクセサリー レビューリスト
Copyright 2005~ Asahiwa.jp